ハッカソン

ハッカソンとは、新しい技術製品やソリューションを構築するために人々が集まり、定められた期間で行われる共同イベントです。ハッカソンという言葉は、「hack(ハック)」と「marathon(マラソン)」という言葉の合成語です。ハッカソンの目的は、多様な背景や異なるスキルを持つ人々が集まり、革新的なものを作り上げることにあります。

ハッカソンは主にソフトウェア開発に焦点を当てることが多いですが、ハードウェアや他の種類のプロジェクトが含まれることもあります。参加者はチームに分かれて作業を行い、特定のテーマや問題を与えられることもあれば、自由な課題に取り組むこともあります。参加者は、使用が許可されたAPIやデータセットなどの技術的なリソースにアクセスし、その分野の専門家から指導を受けたり、フィードバックを受けたりする場合もあります。

ハッカソンは企業、大学、非営利団体など様々な組織によって開催され、小規模で参加者を限定したイベントから、数百人または数千人の参加者による大規模な集まりまで、さまざまな種類があります。ハッカソンではプロトタイプの作成、新しいビジネスプランの開発といったアウトプットが期待される場合もありますが、単にコラボレーション、交流、新しいスキルを学ぶ機会であったりもします。

ハッカソンは、人々が集まって共通の興味ある課題に取り組み、新しいテクノロジーソリューションを生み出す、とても楽しい機会です。

イベント

注目のイベント

【第4回Qlikデータソン】Qlikデータソンアフター配信!
7/27【無料オンライン】プログラミングスクール運営を活用したエンジニア採用術(FC募集)
8/24【無料オンライン】プログラミングスクール運営を活用したエンジニア採用術(FC募集)
第11回 石巻ハッカソン2024
学生向けハイブリッド型ハッカソン『Tornado2024』
【25・26卒エンジニア向けインターン】Tech Jam -REAL-

マガジン

技術ブログ

LINEヤフーの学生向けハッカソン Open Hack U 2024の様子をお届けします

こんにちは!LINEヤフーのローカル統括本部でエンジニアをしている大西です。 LINEヤフーが主催する学生向けハッカソン「Hack U」をご存じでしょうか? この記事では、東京・大阪で開催されたOpe...

開発本部(エンジニア向け)社内アイデアソン始めました

はじめまして! エンジニアリングオフィスの井上です。 本記事では、開発本部(エンジニア向け)の社内アイデアソンの企画運営に携わりましたので取り組みの様子や内容についてお伝えさせていただこうと思います! 突然ですが「どこでもドア」って売れると思いますか? そもそも「アイデアソン」ってなに 開発本部でアイデアソンをする目的 アイデアソンのテー

PartyRock Generative AI Hackathon の受賞者の皆様、おめでとうございます

PartyRock Generative AI Hackathon は4月初めに終了しました。参加者は、 PartyRock を利用して、4 つのチャレンジカテゴリのいずれかに基づいた機能的なアプリケーションを構築するよう求められました。既存のアプリケーションをリミックスするオプションもありました。このハッカソンには 7,650 名の登録者が集まり、1,200 を超えるプロジェクトが提出され、250 を超えるプロジェ

動画

書籍