BIGLOBE の技術ブログ

承認者だって楽したい😊Gmail上で承認できる社内システムをAppSheetで作る

ビジネスはスピードが命!承認だって、内容に問題がなければササッと終わらせたいですよね。そこでGoogleのノーコード開発ツールAppSheetを活用し、Gmail上で承認・却下の操作ができる承認アプリを作ってみました。 開発部門(基盤本部)の高玉です。BIGLOBEは業務にGoogle Workspaceを利用していて、メールはGmailを使っています。Gmailを使っていると分かるのですが、Googleドラ

世界初NAT64/DNS64の実現、DNSサーバーはどう切り替えているのか?

あいさつ 平澤です。スプラトゥーン大好きエンジニアです。スプラトゥーン3のプレイ時間は500時間です🦑 今回は、 『世界初への挑戦!インターネットを快適にするNAT64/DNS64とは?』 をやったときに開発した技術をご紹介します。 style.biglobe.co.jp あいさつ NAT64/DNS64とは DNS64をどうやって使ってもらうか 実現したいこと 特許の概要 送信元IPアドレスを見てDNSサーバーを

ネット黎明期を切り拓いたインフラエンジニア。AI時代の今もユーザーニーズへの挑戦は続く

こんにちは。BIGLOBE Style編集部です。 今回登場するのは、1986年にNECへ新卒入社して以来ネットワークインフラに携わってきた遠藤由妃夫。パソコン通信の時代からインフラ技術に取り組み、BIGLOBEを創ってきたインフラエンジニア界のレジェンドです。インフラ技術が様変わりした現在もなお、クラウドやAIなどの先端技術を積極的にキャッチアップしつつ、社内インフラ

「JANOG51 Meeting」に当社社員が登壇します

2023年1月25日(水)〜 27日(金)に開催される「JANOG51 Meeting」にて、当社基盤本部 ネットワーク技術部の滝口 敏行が登壇いたします。 BIGLOBEは2021年10月からOOLのModel Driven Network DevOpsプロジェクトにプロジェクト会員として参加。「NW構成情報(トポロジ)データを中心にした設計・構築・運用プロセスの検討と PoC の実施・評価」をテーマに、プロジェクト参加企業であるTIS株式

Okinawa Open Days 2022でのポスター発表〜対話で研究に磨きをかける~

Okinawa Open Days 2022でネットワーク自動化の研究をポスター発表し、来場者との対話を通じてより良い研究にするヒントをいただきました。おまけで沖縄の美味しいものもご紹介します。 はじめに なにやってたの? ブース説明の様子 感想 おまけ 先日映画館で『THE FIRST SLAM DUNK』を見て、感動しました。基盤本部の川口です。 はじめに BIGLOBEは2021年8月から沖縄オープンラボ

技術カンファレンス裏話〜Internet Weekプログラムの作り方〜

Internet Weekは実務に役立つインターネット基盤技術を学べる非営利の技術カンファレンスです。イベントを裏方で支えるプログラム委員について、その苦労と魅力を紹介します。 はじめに Internet Weekについて プログラム委員について 私とプログラム委員 プログラム委員の決まり方 ここが面白い!プログラムの作り方 Internet Weekならではの難しさ 発表者との調整 全体のバ

BIGLOBE Style 3周年!オウンドメディアを続けるコツとは?楽しさから苦悩まで一挙公開

BIGLOBE Style編集部の吉田です。 BIGLOBE Styleは2022年12月、オープンから3周年を迎えました🎉 手探り状態で始まり今日まで駆け抜けてきたこの3年間を、編集部メンバーでふりかえってみました。今回はその様子をお届けします。 BIGLOBE Styleとは ビッグローブ株式会社ではたらく人の想いから、インターネットを支える技術まで、社内の雰囲気を多面的に紹介する採用オウンド

Google Workspace Review 2022 にて Google Workspace を活用した業務改善をテーマに当社社員が登壇します

※(追記) 登壇者の諸般の事情により、2023年3月24日に開催された「Google Workspace Summit 2023」にて「 事業部門とDXを育てるBIGLOBEの試み 」として発表させていただきました。登録フォームにご記入いただくことで、オンデマンド配信をご覧いただけます。 大変申し訳ございません。 詳しくは「 主催者HP 」をご覧ください。 ・・・・・・・・・・ 2022年12月9日(金)に開催され

長期エンジニアインターンレポート~ネットワークチームで取り組んだカリキュラムをご紹介

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の吉田です。 BIGLOBEでは9月に約3週間のインターンシップを行いました! 参加したのは、2名の学生(大学3年生と、大学院1年生)。どんな取り組みをして何を学んだのかインタビューをしましたので、インターンシップ最終日の成果発表会の様子と共にご紹介します。 最後には弊社受入側のインタビューもありますので、よろしければご覧く

QRコードとApps Scriptで社内業務を楽しくデジタル化

開発部門(基盤本部)でエンジニアの育成を担当している高玉です。 BIGLOBEではスタッフ部門とエンジニアが協力して、社内業務を改善しています。試行錯誤を繰り返しながら何とか成功させた例として、QRコード、GoogleフォームとApps Scriptを活用して、備品の補充を簡単に依頼できる仕組みをご紹介します。Google Workspaceを利用している会社や学校ならすぐに取り込める仕

新しいサービスの創出を後押しする「Stage0アイデアマーケット」を開催!

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の吉田です。 BIGLOBEは今、基幹事業で培ったノウハウを新規事業に活かしていく「二軸運営」を目指しており、アイデアを形にできる面白いフェーズにいます。 そのための施策として、開発部門である基盤本部と、事業プラットフォーム部門が合同で企画し、立ち上げたのが「新サービス創出推進プログラム」です。この活動の背景には「自

テストコード不要の自動GUIテストシステム

こんにちは、基盤本部マーケティングプラットフォーム部の横山です。 今回は現在私が所属するグループで開発・運用中の自動GUIテストシステムについてご紹介します。 テストコードのメンテナンスコストを下げる画像回帰テスト スクリーンショットを比較し、差異を検出する 向いている使い方 過去のシステム構成 サーバーレス構成への移行 工夫した点 おわりに テ

RADIUSのクラウドネイティブ化で堪能したエンジニアリングの醍醐味

ISPの要であるRADIUSシステムのDevOps環境整備とクラウドネイティブ化を3年がかりで実現したことについて、技術検証で頓挫しかけた苦労話から、クラウド化のコツまで詳しくインタビューしました。 技術的負債を一気に返却するはずが存続の危機に 得意なことで補い合いながら課題をクリア フルリモートでも無事故のリプレースを実現したGitOps エンジニアが働く環境とし

新卒2年目エンジニアがふりかえる、密度の濃い研修と実践で得られたものとは

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の吉田です。 今回は、2021年に新卒で入社したエンジニアのインタビューをお届けします。入社2年目となりどのように成長したのでしょうか。1年目をふりかえると共に、今後の抱負についても聞いてみました。 新人エンジニア研修をふりかえって 入社時の不安を乗り越えて、幅広く活躍 エンジニアのコミュニティに参加(Peering Personal/プ

若手エンジニアにおすすめ!JANOG49会場ネットワーク構築体験談

JANOGの会場ネットワークはボランティアが構築します。次世代育成の側面もあるこの活動に、学生や新人エンジニアを支援する大人枠として参加しました。 はじめに JANOGとは? 参加のきっかけ 参加の目的 JANOG49 会場ネットワークの構成 実際の活動内容 リモートでの事前準備(〜1/18まで) ホットステージ ホットステージ1日目 ホットステージ2日目 ホットステージ3日目