「ノーコード/ローコード」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「ノーコード/ローコード」に関連する技術ブログの一覧です。

Agents for Amazon Bedrock で Claude モデルに問い合わせる分岐のある RAG をつくる

こんにちは、広野です。 本記事は、以前公開した記事の続編です。つくった RAG の概要は以下の記事をご覧下さい。 React アプリに Agents for Amazon Bedrock への問い合わせ画面を組み込む [RAG・レスポンスストリーミング対応] Agents for Amazon Bedrock を使用して簡単な RAG をつくってみましたので、問い合わせ画面コードの一部を紹介します。 blog.usize-tech.com 2024.02.15 本記事では、Age

ローコードツールで生成 AI とのチャットアプリを作る【Retool, Amazon Bedrock (Claude)】

はじめに 本記事では Retool を使用して生成 AI とチャットができるアプリケーション(上図)を作成する際の要点について、Retool の機能とともに紹介していきたいと思います。Retool の全機能を体系的に紹介するのではなく、Retoolを用いて実際にどのようなアプリケーションを作成できるのか、その一例に焦点を当てます。 開発者の生産性を重視する Retool Retool Retool は Web,

職種横断チームでのUXエンジニアとしての働き方

こんにちは。フロントエンドエンジニアの根本です。 LIFULL HOME'Sのプロダクト開発と、スポーツ関連の新規事業開発に携わっています。 過去のブログでは新規事業開発におけるUXエンジニアとしての取り組みを紹介しました。 ご興味のある方はぜひご覧ください。 UXエンジニアとは?新規事業での取り組&#x307F

第3回:共通処理を活用してさらに効率的に自動化を進めよう

「テスト自動化の習慣を最速で定着させるためには」と題しているこの連載ですが、今回で最終回となります。 第1回 ではテスト自動化を失敗させないための「毎日テストを回す」習慣を中心に、自動化を始める際のステップについてお伝えしました。そして 第2回 では運用可能な自動テストを作成するにあたって非常に重要な「独立性」の考え方と具体的な実装方法を

ログのエラー検知をノーコードでslackに通知してみる

この記事は、 ニフティグループ Advent Calendar 2023 15日目の記事です。 はじめに ニフティ株式会社の島田です。 以前ご紹介したAWS Chatbotの送信内容をカスタムする方法がCustom notificationsとして正式に提供されたため、使ってみました。 EventBridge+ChatbotでECSタスクの状態をslackに通知してみた ついでにAmazon CloudWatch Logsから特定のワード発生を検知し、slackに通知する仕組みをAWS

Agonesで作る機械学習アプリケーションのWorker

この記事は NTTコミュニケーションズ Advent Calendar 2023 の13日目の記事です。 こんにちは、イノベーションセンターの坂本です。 ソフトウェアエンジニアとしてノーコードAI開発ツール Node-AI の開発に取り組んでいます。 機械学習やその前処理などの計算にかかる時間はデータサイズや処理内容により大きく異なります。そのため機械学習やデータ分析に関するアプリケー

爆誕予定のテレメトリー集約/可視化基盤を晒してみる

この記事は、 NTT Communications Advent Calendar 2023  8 日目の記事です。 はじめに こんにちは、イノベーションセンターでノーコード分析ツール「Node-AI」開発チームの林です。 業務としては Node-AI のフロントエンドやバックエンド開発、最近では監視/可視化のプラットフォーム開発に携わっています。 本記事ではこの監視/可視化のプラットフォームについて、検討段階ではあ

Jira Automationで作成した変数のスコープについて

はいどーもー! コミュニケーションIT事業部の宮澤響です! 普段は AppGuard というセキュリティ対策ソフトウェアの導入支援に携わっています! 本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2023 4日目(2日目相当)の記事です! 電通国際情報サービス Advent Calendarでは3年連続3回目の二番手(2日目相当の枠での投稿)となりますが、来年からは社名変更に伴いテックブログ

Jira Automationで作成した変数のスコープについて

はいどーもー! コミュニケーションIT事業部の宮澤響です! 普段は AppGuard というセキュリティ対策ソフトウェアの導入支援に携わっています! 本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2023 4日目(2日目相当)の記事です! 電通国際情報サービス Advent Calendarでは3年連続3回目の二番手(2日目相当の枠での投稿)となりますが、来年からは社名変更に伴いテックブログ

PartyRockに料理レシピを提案してもらった

本記事は TechHarmony Advent Calendar 12/1付の記事です。 TechHarmony Advent Calendar 2023の1日目担当、MasedatiことMasedaです。よろしくお願いします。 さて、2023年11月16日、「PartyRock」なる楽しそうなサービスが発表されたのはご存じでしょうか。 Announcing PartyRock, an Amazon Bedrock Playground aws.amazon.com PartyRockとは、Amazon Bedrock Playgroundの一つで、生成AIアプリをノーコードで簡単に作成すること

【アジャイルなSaaS導入】最小工数で素早く最大の価値を生む秘訣

はじめに こんにちは!KINTOテクノロジーズの開発支援部に所属する「きんちゃん」です。 普段はコーポレートエンジニアとして「全社利用するITシステムの維持管理」を行っています。 先日、「 KINTOテクノロジーズ MeetUp!~情シスによる情シスのための事例シェア4選~ 」というタイトルで「コーポレートIT領域に特化した、事例発表+座談会形式の勉強会」を開催しま

「Frontend Night 〜Webフロントエンドテスト編〜」へ登壇しました!

こんにちは! 株式会社ココナラのプロダクト開発部 QA チーム所属のまること鈴木です。 今回は10/11(水)に登壇した「Frontend Night 〜Webフロントエンドテスト編〜」の登壇レポートです。 https://yojo.connpass.com/event/295783/ 登壇内容 イベントは大きく三部構成でした! LTトーク パネルディスカッション Q&A 参加者は153名。想像以上に多くて驚きました!フロントエンドテストへ

LLMを用いたLLMの自動評価について 〜可能性と注意点〜

こんにちは、イノベーションセンターの杉本(GitHub: kaisugi )です。普段はノーコードAI開発ツール Node-AI の開発に取り組む傍ら、兼務 1 で大規模言語モデル(LLM:Large Language Model)について調査を行なっています。特に、日本語を中心に学習された LLM への関心があり、 awesome-japanese-llm という日本語 LLM をまとめた Web サイトのメンテナンスにも取り組んでいます。 今回は

社内問い合わせのナレッジ化に挑戦!Slack BoltとZapierでNotionとの連携を試してみた

はじめに 基幹システムグループの湊谷です。 普段は主にニフティのお客様の情報を管理するシステムの開発・運用を行っています。 「◯◯の情報を取得するにはどのAPIを利用すれば良いか?」といったシステム目線のもの、「◯◯といった属性を持つお客様にメールを送りたいため、IDリストを抽出してほしい」といった企画・営業目線のもの、日々様々な問い合わせが

OutSystems「Associate Reactive Developer」資格試験体験記

(当記事は2022年11月に執筆した記事で、情報は当時のものになります。) こんにちは。株式会社メンバーズの野村です。 OutSystemsというノーコード/ローコードアプリケーション開発ツールの資格試験を受けたのですが、その体験談のような情報が意外と少ない印象だったので、これから資格取得を検討している方の一助となればと思い記事を書いてみようと思います。
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?