「SaaS」の検索結果

2ヶ月でCWV, LightHouseスコアを大幅改善するために行ったこと

こんにちは!!!スマートキャンプでエンジニアをしている吉永です! 自己紹介記事はこちら 前回の記事はこちら 私は現在、スマートキャンプの主力サービスであるBOXIL SaaS(以下、BOXIL)の開発にフロントエンド、バックエンド問わず携わっています。 恐らく新年一発目になる弊社テックブログの記事は私の記事ということで、今年もよろしくお願いいたします。 はじめ

#React #webpack #jQuery #JavaScript #CSS #SaaS #Datadog #Ruby on Rails #CDN 

【mabl】SaaSでテスト自動化!少人数のチームでリリース工数を半減させるまでの道のり

こんにちは、カケハシでMusubi Insightのバックエンドエンジニアをしている末松です。 こちらの記事はカケハシ Advent Calendar 2021の 14 日目の記事になります。 半年ほど前の話にはなりますが、Musubi Insight チームにおいてローコードテスト自動化の SaaS であるmablを導入することで、リリースにかかっていた工数を半減させることに成功しました。 今回は、その mabl を導入した

#Angular #HTML #SaaS 

フルリモートワークで雑談を6ヶ月続けて感じた雑談の重要性

こんにちは、Musubi開発チームで開発ディレクターを担当している門垣です。 この記事はカケハシアドベントカレンダー2021の11日目の記事になります。 カケハシではコロナ前からリモートワーク環境が整っており、私の所属するMusubi開発チームは全員がフルリモート環境で働いています。長野県や三重県といった遠隔地のメンバーも所属しているため、出社日も設けており

#SaaS 

初のカケハシ主催技術イベント 'AI在庫管理(新規事業)の設計勘所' を開催しました!

2021-10-05(火)にカケハシ主催での初の勉強会イベント「AI在庫管理(新規事業)の設計勘所」を行いました。 本エントリーでは、当日ご参加いただいた方だけでなく、いらっしゃることのできなかった方にもご覧いただくために、各登壇者の発表資料をご紹介します。 勉強会の冒頭でCTOの海老原がカケハシの変化について話しました。 カケハシは社員数が非常に増えて

#Raspberry Pi #スクラム #SaaS 

テストコードのあるきかた 〜歩きはじめ方〜

こんにちは!スマートキャンプ21卒エンジニアの関口です。私は9月にBALES CLOUDというSaaSを開発するチームに移動しました。 突然ですが皆さんはテストを書いていますか? 私は今まであまり真摯にテストを書いてきませんでした。しかし直近で開発チームを移動した際にテストについて学ぶ機会があり、心機一転しテストと向き合うようになりました。 今回の記事では私

#SaaS #Ruby on Rails 

mablを導入した話

こんにちは!スマートキャンプでBALES CLOUDというSaaSを開発しているエンジニアの井上です。 本記事では、弊社のBALES CLOUD開発チームでサービスの品質を保つために導入したE2Eテスト自動化サービス mabl についてご紹介します。 mablとは 導入背景 導入前の状態 導入前のリリースフロー BALES CLOUDで発生した思わぬバグ E2Eテスト導入への課題 E2Eテスト導入するための解決すべ

#SaaS 

ITベンチャーで働くエンジニアのNoCodeとの向き合い方

スマートキャンプでエンジニアをしている瀧川です。 みなさん、NoCode(ノーコード)やLowCode(ローコード)をご存知でしょうか? 考え方としては昔からありましたが最近国内で急速に注目されてきており、今月始めにはNoCodeツールであるAdaloを使って開発されたアプリが資金調達したことでさらに勢いが増したと感じています。 日本初!Nocodeで作成&#

#SaaS #ノーコード/ローコード #Next.js #Firebase 

「仮説検証サイクル」を用いて新卒1年目エンジニアの運用ルール作成にアドバイスしてみた

はじめに スマートキャンプでPMをしている郷田です。 唐突ですが、みなさんは障害対応の経験はありますか? どのようなシステムを運用していても、発生したエラーをキャッチし対応を行うことはよくあることかと思います。 弊社では新卒1年目のエンジニアが担当プロダクトにおけるエラー対応を運用ルール化する旗振りを行っていたのですが、ルールを決定するため

#アジャイル #SaaS 

対象は人だけじゃない。「非人体キーポイント検出」の可能性と実例

2020/12/15
対象は人だけじゃない。「非人体キーポイント検出」の可能性と実例 2020.12.15 機械学習エンジニア 濱本 雅史 概 要 姿勢推定や骨格検出に利用されるキーポイント検出について、その全体像と代表的なアプローチをご紹介した 前回 。その際、キーポイント検出が人体だけでなく「非人体」にも応用できることに触れました。今回のコラムでは、人体に比べて行われるこ

#SaaS #TensorFlow #ロボット #データマイニング #データベース #テスト #自然言語処理 #初心者 #機械学習 #OSS 

プロダクトマネージャー1年目の働きについて360度FBもらってみた

BOXILでプロダクトマネージャー(以下PM)をしている笹原です。 PMを名乗りだしてから1年が経過し、実際に自分はどういった働きができていたのかを振り返ってみたいと思いました。 そこで、今回は開発チームのエンジニアや企画メンバー、セールスやメディアなど関係する部署の方たちにアンケートに答えていただき、360度フィードバックを受けたのでその結果を共有

#SaaS #スクラム 

リモートワークの非同期コミュニケーションのルールを決めた話

こんにちは!スマートキャンプでインサイドセールスに特化した SaaSである BALESCLOUDを作っているエンジニアの井上です。 昨今の状況下で、最近リモートで働きはじめた人は多いのではないでしょうか 弊社でもこの状況でリモートで働いており、slackでのコミュニケーションがほとんどになりました。 今回この記事では、そんなslackなどで行うテキストのコミュニケーショ

#SaaS 

reg-suitとCypressを使ってビジュアルリグレッションテストを導入した話

こんにちは!スマートキャンプでインサイドセールスに特化した SaaSを作っているエンジニアの井上です。 携わっている上記のプロダクトは使いやすさにこだわっているため、UIの修正を行うことが多々あります。 そんななかで起こった問題の対応としてビジュアルリグレッションテストを導入したので、今回はその話をできればと思います。 背景 ビジュアルリグレッシ

#GitHub #CircleCI #SaaS #AWS #Git 

Pug を HTML に移行して .vue ファイル の template タグ内に ESLint を効かせた話

こんにちは!スマートキャンプで インサイドセールスに特化した SaaS を作っているエンジニアの中川です。 上記プロダクトのフロントエンドは Vue.js を用いて開発しているのですが、 その中で SFC 内の template タグで使用していた Pug をやめて HTML に移行した件をこの記事ではお話しようと思います。 また、実際に template タグに ESLint を効かせてみて発覚したエラーや警告

#Vue.js #HTML #SaaS #JavaScript #GitHub #API 

エンジニアがPdMになって気づいた2つのこと

スマートキャンプのPdM(プロダクトマネージャー)1年生の郷田です。 スマートキャンプにはエンジニアとして入社し、現在はSaaS事業のPdMをしています。 そこで今回は、エンジニアからPdMにジョブチェンジして気づいたことを2つ紹介したいと思います。 エンジニア以外の職種の悩みポイント エンジニアリングの面倒くささ 最後に エンジニア以外の職種の悩みポイント

#SaaS 

ユーザーの行動がまるっと見えるSaaS(LogRocket、FullStory)を紹介する

スマートキャンプエンジニアの瀧川です! 本記事は スマートキャンプ Advent Calendar 2019 - Qiita の17日目の記事です。 私は前々からログ転送基盤構築やらログ分析を生業としてきたのですが、新規プロダクトを作る際などではインフラコストもかかるし、開発者が必要とするデバッグのための情報、プロダクトオーナーが必要とする定量的な情

#SaaS 

12