「SRE」の検索結果

激白!GROWI.cloudの 可用性向上の取り組み

2022/01/07
この記事は、2021/12/23 に行った WESEEK Tech Conference #16 の内容をまとめたものです。 第16回目のテーマは「激白!GROWI.cloudの可用性向上の取り組み」 顧客に何らかのサービスを提供する上で、日常的なサービス可用性の維持・向上に関する業務は必須課題となります。 本発表では、可用性維持・向上に必要な項目を挙げつつ、弊社が実際に提供しているサービスである GROWI.clo

#Kubernetes #SRE #OSS #Bot 

カケハシSREの現在と今後

この記事は、カケハシアドベントカレンダー2021の5日目の記事です。 SREチームとCorporate Engineeringチームのディレクター兼スクラムマスターをやっています、尾形です。今回はカケハシのSREチームが、今どのようなことに取り組んでいるのか、そして今後どうしていこうと考えているのかについて書いていこうと思います。 そもそもSREとは Site Reliability Engineeringの略で、も

#SRE #AWS #AWS Lambda 

突撃!隣のPCデスク!! MNTSQ キーボード・マウス編

2021/10/15
こんにちは、MNTSQ(モンテスキュー)でSREをやっている中原です。しばらくコロナで帰省することができなかったのですが、つい最近久しぶりに帰るとともに、実家に放置してあった自分の車を関東に持ってきました。「これで夢のドライブライフだー!!」と思っていましたが、借りた駐車場が狭すぎて出し入れが大変しにくく、結局乗る機会は少なそうです。 ドライブや

#Windows #SRE #AWS 

medibaでのキャリアパス

こんにちは。テクノロジーセンター6GでManagerをしている下地( @primunu )です。 メンバーとの雑談でたまに話題になるエンジニアのキャリアパス。 どのキャリアを選択するかはもちろん各々が決定しますが、昨今のソフトウェアエンジニアのキャリアパスは多様かつ、組織によって若干役割が異なる事があるので、目指す方向がわからず迷子になる事があると相談を受けまし

#AWS #SRE #キャリア #スクラム #インフラ #テスト #チームビルディング #データ分析 #プロダクトマネジメント #アーキテクチャ 

ネガティブな解釈をされがちなエラーバジェットの誤解を解いてみる。

はじめに こんにちは、SRE Unitの北浦です。 私達がSRE活動を推進していく中で、行き詰まった点や逆にうまくいった方法などの知見を共有していこうと思い、筆を取りました。 “アプリケーション"のシステムとは違い、"人"のシステムを改善・介入していくためには、 関係各者へたくさんの説明や知見を共有していかないといけないのは当然のこと。 重要な

#SRE #スタートアップ 

マネジメントは最低限。そんな開発組織が、ミイダスをここまで大きくできた理由

写真:左からミイダス エンジニアの府川、磯崎、眞下2020年7月、ミイダスがリリースされてから5年が経ちます。今回は立ち上げ当初からミイダスの開発に携わってきたエンジニアチームの3人に、当時の状況や苦労したこと、ミイダスの現状、そしてこれからについてざっくばらんに話してもらいました。

#SRE #jQuery #Redux #React #AWS #Go #プロダクトマネジメント #キャリア #チームビルディング #インフラ 

Daily HabitsチームとSRE活動

こんにちは。medibaのテクノロジーセンター・SRE Unitのイ・グンジェと申します。 私はSREエンジニアとして2020年4月からmedibaに参画することになり、 「テクノロジー」のものづくり部隊に属するかつ横断的にはauポータルコンテンツの「Daily Habits」のチームに参加しております。 この記事では、Daily HabitsチームとそのチームでのSRE(Site Reliability Engineering)活動についてお話さ

#SRE #DevOps #アジャイル #スクラム #ゲーム #テスト #設計 

さあ、なにから始めよう? - RSGT2020参加してきました

スマートキャンプエンジニアの今川( @ug23_ )です。 先週、Regional Scrum Gathering Tokyo 2020にフル参加してきました! 2020.scrumgatheringtokyo.org 本記事では聞いたセッションを中心に考えたことや、 火曜日からやったこと をまとめました。 わたしとRSGT 全スライド 聞いたセッション Day1 keynote: The Ten Bulls of the Scrum Patterns アジャイルコーチ活用術 みなさんのプロダクトバックロ

#アジャイル #SRE #スクラム