「設計」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「設計」に関連する技術ブログの一覧です。

ミイダス社内勉強会レポート【徳丸浩先生】おにぎりペイに学ぶセキュリティ・バイ・デザインの要点

こんにちは、ミイダステックオフィスです。この度、セキュリティの専門家である徳丸浩先生を特別講師としてお迎えし、「おにぎりペイに学ぶセキュリティ・バイ・デザインの要点」についての社内勉強会を開催いたしました。開発ライフサイクル全体にわたるセキュリティ統合の重要性を改めて実感する内容でした。 本記事ではその概要と学びの一部を皆様に共有い

AWS Audit Manager の新しい共通コントロールライブラリを使用して、リスクとコンプライアンスの評価を簡素化

AWS Audit Manager を利用すると、コンプライアンス要件を AWS の利用状況に関するデータにマッピングし、リスクとコンプライアンスの評価の一環として AWS の利用状況を継続的に監査できます。6月6日、Audit Manager は、事前定義されたマッピング済みの AWS データソースを備えた共通コントロールを提供する 共通コントロールライブラリ を導入しました。 共通コントロールラ

プロジェクトを炎上させないために、ファシリテーションを学ぶ(ファシリテーター編)

はじめに 今回は、前回に引き続き、ファシリテーターがうまく会議を進めるために必要だと思ったことを記事にしました。 目次 章 タイトル 概要 1 ファシリテーターってなに? ファシリテーターについて紹介します。 2 どのようにファシリテーションするのか ファシリテーションで抑えるべきポイントを紹介します。 3 まとめ 今回、ファシリテーション学習で使った

組織が記憶喪失になるのをどうすれば ~ ryuzee技術顧問にきいてみた

何か決定した事実は実装や規則の形で残っているものの、決定までの経緯をチームメンバーが覚えていない――。 この記事では、そうした 組織が記憶喪失になる ことにどう対処していけばよいか、NTT Comの技術顧問である吉羽龍太郎 ( @ryuzee ) さんにふらっと相談してみたら一瞬で突破口が見つかった&話に奥行きが出た話を共有します。 目次 目次 軽く自己紹介 事の発

はじめて設計について学習してみた。(データベース論理設計編)

はじめに 本記事は、経験の浅いエンジニアを対象とした記事になります。 今回は、データベース論理設計についての紹介です。 下記観点からの理解につながれば幸いです。 What データベース論理設計ってなに? When データベース論理設計は、どのタイミングでやるのか Why なぜデータベース論理設計をやるのか How データベース論理設計のやり方(データベース論理設計

AWS IAM のアンチパターン/AWSが考える最低権限実現へのアプローチ概略 ~NRIネットコム TECH AND DESIGN STUDY #34~

こんにちは、ブログ運営担当の小野です。 6/18(火) 12:00~12:30 当社主催の勉強会「NRIネットコム TECH & DESIGN STUDY #34」が開催されます!! 今回のTECH & DESIGN STUDYは、もうすぐAWS Summit Japan 2024!改めて考える AWS Identity and Access Management(AWS IAM)のアンチパターン/AWSが考える最低権限実現へのアプローチ概略 ~AWS IAM Identity Centerの権限設計も考えてみる~ について、お話します。 AWS

2024年度 サイバーエージェント新卒社内研修の「データモデリング」の資料公開

協業リテールメディアdivでデータエンジニアをしている千葉です。 本日は、先日弊社内で実施をしたAI ...

開発ドキュメントの行間を読むためのアプローチ5選

こんにちは! テストエンジニアのマツキョーです。みなさん読書はお好きですか? 最近はもっぱら実用書ばかり読んでいますが、たまに小説を読むと文章の楽しさを再確認します。小説の楽しさは様々ですが、私は文章の行間に隠された登場人物の行動や感情を読み解くことに楽しさを感じます。なぜなら、文章の行間には著者が読者に気づいてもらいたいことがある

最新!この1週間でもっとも読まれた記事|2024.5.28~6.2 PV数ランキングTOP10

こんにちは!「SHIFTGroup技術ブログ」編集部のノザワです。 いつもご覧いただきありがとうございます。

go 言語で cobra と slog を使った CLI ツール開発

この記事は every Tech Blog Advent Calendar 2024(夏) 3 日目の記事です。 はじめに こんにちは、トモニテでバックエンド周りの開発を行っている rymiyamoto です。 最近は学園アイドルのプロデューサー業に追われています。 今回は、Go 言語で CLI ツールを開発する際によく使われるライブラリである cobra と go1.21 から標準パッケージで使えるようになった slog を使って、CLI ツールを

解析機能を使ってプルリクエストの振り返りをしよう

本記事は 【プルリクウィーク】 6日目の記事です。 💻 5日目 ▶▶ 本記事 📚 こんにちは、システムエンジニアの檀上です。 普段は顧客の社内システムの要件調整・基本設計などを担当しています。 さて、皆様は普段の業務の中で、プルリクエストを提出したり、プルリクエストをレビューしたりといったタスクを日々こなされていると思います。 ところで、あなたの

『効果検証入門』の輪読会&実践をしました!

こんにちは!タイミーのデータアナリストの @akki です。 タイミーのデータアナリティクス部では、様々な形式の勉強会が盛んに行われています。 アナリスト自身のスキルアップはもちろん、チーム全体での知識の共有や実務への応用を目指し、常に3〜4つの勉強会が開催され、有志が参加する形式をとっています。 今回は『 効果検証入門〜正しい比較のための因果推

「取っただけ」で終わらない!アンケートを成果につなげる5つのチェックリスト

こんにちは!SHIFTのDAAE(ダーエ)戦略部で新規事業のマーケティングを担当しているよっしーです。 この記事では、初めてアンケートを取る方もしくはアンケートをもっと有効に使いたい方に、 アンケート設計時にチェックしてほしいポイント をお伝えします。

データエンジニアリングの基礎 輪読会で得た知見 前編

みなさんこんにちは!ワンキャリアでデータエンジニアをやっている野田(Github: @tsugumi-sys )です!社会人になってからお酒にハマっております。ウイスキーと日本酒を好んで飲んでいます。案の定体重が増えてきました。さて、趣味の話はこれくらいにして本題に入っていきましょう。

SOLID原則って何ぞや?(単一責任の原則編)

想定読者 オブジェクト指向プログラミングに興味がある 可読性が高く、変更に強いプログラムを作りたい SOLID原則を理解して周りに「ドヤァ( ^)o(^ )」したい(自己満足でも可) はじめに SOLID原則は以下の5つの原則の頭文字を並べて出来たネーミングです。 単一責任の原則(single-responsibility principle) There should never be more than one reason for a class to change. 変更するための理由
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?