電通国際情報サービス(ISID)

https://www.isid.co.jp/

フォロワー374人

電通国際情報サービス(通称ISID)は、アメリカのGE社と電通の合弁会社として創業しました。 2000年に東証一部上場し、現在は単体で社員数約1,500人の会社です。 TECH PLAY「ISID Meetupシリーズ」では、「 ISIDにおける先端技術を活用した挑戦と事例」、「 先端分野で働くメンバーや、各メンバーの働き方」などを紹介します。

面談受付中

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

Service CloudとTwilio Flexでコンタクトセンターをクイックにスタートする

みなさん、こんにちは。ISID CIT事業部の石際です。 コンタクトセンターの クラウド 化が進んでいますが、 Salesforce Service Cloud(以下「Service Cloud」)のような顧客管理( CRM )アプリケーションと連携することでのカスタマーエクス ペリエ ンス(CX)の向上も重要視されています。 Service Cloudで CTI (Computer Telephony Integration)機能を具備したコンタクトセンターを構築する場

#Salesforce #Twilio #CX 

開発環境のAurora Serverless費用節約術(CDKサンプルコード付き)

こんにちは。X(クロス) イノベーション 本部の耿です。 Amazon Aurora Serverlessは、コンピューティングとメモリのキャパシティ(Aurora 容量ユニット = ACU)をリク エス ト数に応じて自動で変化させることができるデータベースサービスです。事前のスケーリング計画が不要になるほか、実際のワークロードに合わせてキャパシティを増減させるため、費用の最適化に向いて

#AWS Lambda #JavaScript #AWS #TypeScript #MySQL #Node.js #SQL #データベース 

Fluent Bitを利用したログルーティング - 入門編

こんにちは、 電通国際情報サービス デジタル イノベーション 1部の加世です。 今回は「FluentBitを利用したログルーティング」を進める際に、「FluentBitについて理解する」ことを目的とした記事となっております。 具体的なFluentBitの使い所や設計を考える前段階として、本記事を参考にしていただければと思います。 Fluent Bitについて Fluent Bitの特徴 検証環境と処理フロ

#Fluentd #GitHub #AWS #Azure #Google Cloud Platform #Docker #Lua #Apache #Tomcat #テスト 

テックブログの執筆タスクをMicrosoft Power Apps でカレンダー化する

皆さんこんにちは!金融ソリューション事業部 市場系ソリューション1部の寺山です。 かなり温かく、というか暑くなってきましたね。私は、今の時期から冷房に頼ると本場の夏の暑さに耐えられないぞ!という戦略で冷房を使うのを我慢しています。 これまではインフラ/ クラウド 関連の記事を投稿してきた私ですが、今回は打って変わってローコード関連の内容と

#Power Apps #DX #ノーコード/ローコード #インフラ 

インシデントの振り返り方法としてポストモーテムを導入してみた

こんにちは。 電通国際情報サービス (ISID) グループ経営ソリューション事業部の高崎です。 私が担当しているプロダクトの開発・運用中に発生した各種インシデントについて、解決後に再発防止を目的とした振り返りを実施しています。振り返りの方法として、ポストモーテムを導入してみました。 導入して3ヵ月が経過し、導入してよかったと思うことや今後の課題

#スクラム 

組織横断的なSecurity Hub導入に向けて

X イノベーション 本部 ソフトウェアデザインセンター セキュリティグループの耿です。 以前の記事 では、 AWS Security Hubを検証した際に気付いたことを山口さんよりご紹介しました。今回はその続編として、Security Hubの実用に向けた取り組みをお話しします。 社内プロジェクトへのSecurity Hub導入 検出結果の集約 検出結果を通知する仕組みの構築 構築上のTips 一度に取得

#AWS #CS #セキュリティ 

ブロックチェーン週報4/22

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。 それでは、 ブロックチェーン 週報4/22いってみようか。 NFTラッシュ その他のニュース NFTラッシュ NFTプロジェクトのニュースがラッシュですね。BAYC(Bored Ape Yacht Club)ベースのアニメが映画で全3部作とか、嫌な予感しかしませんね。失敗してもNFTのせいにされません

#ブロックチェーン 

複雑な承認ワークフローシステムをSalesforceで構築できるようになりました!

Salesforce で承認ワークフローシステムを構築しているまたはしようと思っている皆様、ワークフロー要件が複雑なために Salesforce の承認プロセス等の標準機能では構築できず、専用のワークフローツールを使用していませんか? Spring22のアップデートで、 Salesforce の機能を利用して高度な承認ワークフローを構築できるようになりました。 今回は、その新機能である『Flow

#Salesforce #ノーコード/ローコード 

Teleportを使ってKubernetesクラスタへアクセスする際の再認証方式を設定する

こんにちは。X(クロス) イノベーション 本部 クラウド イノベーション センターの柴田です。本記事ではTeleportを使って Kubernetes クラスタ へアクセスする際の再認証方式を設定する方法を紹介します。 Teleportとは 前提条件 Teleportを使ってGitHub SSOでKubernetesクラスタへアクセスする 再認証時の認証方式を指定する 再認証時はデフォルトの認証方式が使用される 原因 再認

#AWS #GitHub #OSS #データベース 

ブロックチェーン週報4/12

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。 それでは、 ブロックチェーン 週報4/12いってみようか。 エンタメの最新アイテムはNFT その他のニュース エンタメの最新アイテムはNFT 先週、 NFTが身近に という記事を書いたんですが、さらにそれが進んでエンタメ化されてきました。 ロスで開かれたNFTイベントが

#ブロックチェーン 

社内ラジオTecHuman.fmとそれを支えるサービス

はいどーもー! X イノベーション 本部の宮澤響です! 本記事では、株式会社 電通国際情報サービス (以下、ISID)の社内ラジオであるTecHuman.fmと、そこでのコンテンツ制作に利用しているサービスについて、簡単にご紹介します! TecHuman.fmって何? コンテンツ制作に利用しているサービス Miro Zoom Audacity Figma AviUtil Microsoft Stream Microsoft SharePoint まとめ TecHuman.fmって何? TecHu

#プロトタイピング #OSS 

ブロックチェーン週報4/5

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。 それでは、 ブロックチェーン 週報4/5いってみようか。 NFTが身近に デジタルでも“本物保証” LINE参入でNFTが身近に?【WBS】 「LINE Blockchainの展望と未来の経済圏」LVCインタビュー LINE、4月にNFT電子取引市場開始-ペイペイ決済検討 「LINE NFT」 はソフトバ

#ゲーム #ブロックチェーン 

ISIDがテックブログを始めた理由

みなさんこんにちは、ISIDテックブログ編集部の 電通国際情報サービス (ISID) 金融ソリューション事業部の石沢です。ISIDは2021年11月にISIDテックブログを開始し、現時点で50記事を公開しました! これまでISIDテックブログは社内的に「トライアル」の位置付けでしたが、今月から正式運用へ移行することにもなりました。本記事では、ISIDテックブログをはじめようと思った

#SaaS 

Tailwind CSS入門

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。今回取り上げるのはTailwind CSS 。 Tailwind CSS は、最近人気急上昇の CSS フレームワーク です。 メジャーなBootstrapなどの フレームワーク は、あらかじめ見栄えの良い コンポーネント が用意されていて、それをカスタマイズします。それに対し、Tailwind CSS は、 CSS の便

#Windows #HTML #CSS #CDN 

jupyter notebookをGitで管理可能に!Jupytextの使用方法を紹介

こんにちは。XI本部、 AIトランスフォーメーションセンター の徳原 光です。 日ごろの業務では、お客様から預かったデータの分析や、AIシステムの開発を担当しています。 実際にやっていることは、データ理解のために EDA (探索的データ分析)を実施したり、分析やAIモデル開発を行うためにデータのクリーニングを行ったり、いわゆるデータサイエンスのどろくさい

#Jupyter #Git #データ分析