「フロントエンド」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「フロントエンド」に関連する技術ブログの一覧です。

2024年上期 フロントエンド開発グループのオフサイトミーティングレポート!

はじめに こんにちは! 2023年10月にフロントエンドエンジニアとして株式会社ココナラに入社したよっちと申します! 本記事は、先日開催されたフロントエンド開発グループのオフサイトミーティングのレポートになります! 私自身初めてのオフサイトミーティングでしたが運営のサポートをさせていただいたので、当日の様子や感じたことを書いていきます! オフサイ

2024年1月 LIFULLのアクセシビリティへの取り組み

こんにちは、エンジニアの中島です。 この記事は2024年1月のLIFULL社でのアクセシビリティ改善およびやっていき活動の報告です。 この活動報告は月次で出すかもしれないし出さないかもしれないくらいの温度感で運用されています。 目次 目次 サービス改善 トップの探し方設定ポップアップ エリア選択フローのチェックボックスのフォーカス可視化 トップレベルランド

『GENBA #2 〜Front-End Opsの現場〜』へ登壇します!

こんにちは。 株式会社ココナラ フロントエンド開発グループの新田です。 2/21(水)に開催されるイベント『GENBA #2 〜Front-End Opsの現場〜』へ登壇しますので、その告知です! イベントページはこちらです。 https://timeedev.connpass.com/event/308783/ 開催概要は以下の通りです。 ── 現場主義でプラクティカルな勉強会 「GENBA」は現場主義の勉強会です。明日から役立つ、仕事に

【イベントレポート】チーム分割においていかれたアラートをチームで責任を持てる形に再設計した

イベント概要 2023年12月5日に「Next Year Con for SRE〜来年の登壇を応援する勉強会〜」と題してSREに関するトピックでタイミー、ココナラ、ビットキー、マジックモーメントの4社合同で勉強会を開催しました。 その中でタイミーバックエンドエンジニアの岡野さん( @Juju_62q )の講演をイベントレポートにまとめてお届けします。 チーム分割においていかれたアラートをチー

Biome.jsでシンプルなフロントエンドへ

こんにちは!経済情報プラットフォームSPPEDA の開発をしている山本です。 本稿ではBiome.jsをプロダクトに導入してみたので事例の紹介をしていきます。 はじめに 私が所属しているチームで新たにマイクロフロントエンドで機能開発をしていくにあたりWeb componentsを作る流れになりました。今回はそのWeb componentsに以前からちょっぴり興味のあったBiome.jsを導入してみまし

Amazon Connect による CSC Generation 社のカスタマーサポートの変革

はじめに このブログ記事では、 CSC Generation Holdings, Inc. (CSC Generation) が、複数のブランドにわたるカスタマーサービス運営をサポートするために、Amazon Connect に移行した理由をお伝えします。CSC Generation は、 One Kings Lane や Sur La Table などの小売業者を高パフォーマンスなデジタルファーストブランドに変革させるマルチブランドの技術プラットフォームです。これらの小売

DOMイベントの発火順序を調べ初めたら行き着く記事 feat.相談の精神

アイキャッチこんにちは! Uzabase の SaaS Product Team に所属している樽本と申します。普段は SPEEDA の開発をしています。 今日は「DOM のイベントが発火(ハンドリング)する順序を考慮した実装はやめたほうが良い。」という個人的な教訓と、それを得るに至ったストーリーの紹介をします。タイトルは願望です。 ※開発時のブラウザは Chrome でしたので、その他のブラウザで

Cypressを使ったフロントエンドのテスト駆動開発:LINEドクターの事例

はじめに こんにちは。プロダクト開発本部のYoungjin Jangです。 皆さんはフロントエンド開発をするときに、テストコードを書いていますか? フロントエンドは分野の特性上、開発スケジュールの後半...

【GitHub】チームの情報粒度を揃えるためのissue formsテンプレートの作り方

はじめに こんにちは。フロントエンド開発課に所属している新卒1年目のm_you_sanと申します。 今回はissue formsを使って GitHub Issuesのテンプレートを作成する方法について、紹介したいと思います。 はじめに issue formsとは?導入するメリットは? 作り方 まとめ issue formsとは?導入するメリットは? issue formsは、 GitHub 上で提供される GitHub Issuesに入力フォームを追加する機能

AWSの人工知能(AI)と機械学習(ML)サービスを利用した動画の要約

パブリッシャーや放送局は、TikTok などのプラットフォームのショートフォームコンテンツが大好きな若い視聴者の注目を集める手法として、ショート動画が効果的であると認識しています。従来の M&E 業界の企業が、オリジナルコンテンツからショート動画を効率的に生成し、Facebook、Instagram、Snap、TikTok などのさまざまなソーシャルメディアプラットフォームで配信で

DCC グループの Google Cloud ユーザーコミュニティイベント報告【GINGER Event#6】

はじめに こんにちは、イノベーションセンターでノーコード分析ツール「Node-AI」開発チームの林です。 業務としては Node-AI のフロントエンドやバックエンド開発、最近では監視/可視化のプラットフォーム開発に携わっています。(興味ある方は こちら の記事もご覧ください。) 本記事では、2023 年 12 月 18 日に開催した NTT ドコモ・NTT コミュニケーションズ・NTT コム

ちょっと踏み込んだオフサイト!

これはちょっと踏み込んだオフサイトをやってみたかったんだ、という記事になります。お久しぶりです。ココナラ DevOps開発グループ 業務システムチームのY.S.です。 はじめに 1回目を参考に企画を考えていたのですが、ここから発展・深化したものを用意するとなると案外簡単じゃないぞ……うーん、メンバー間のアイスブレイク的なものは終わっていて、似たことを

職種横断チームでのUXエンジニアとしての働き方

こんにちは。フロントエンドエンジニアの根本です。 LIFULL HOME'Sのプロダクト開発と、スポーツ関連の新規事業開発に携わっています。 過去のブログでは新規事業開発におけるUXエンジニアとしての取り組みを紹介しました。 ご興味のある方はぜひご覧ください。 UXエンジニアとは?新規事業での取り組&#x307F

CBI学会2023年大会 AWSスポンサードセッション開催報告

はじめに 国内外の製薬企業において特に創薬研究領域でのクラウド利用が大きく進んでいます。国内有数の創薬研究領域の学会であるCBI学会の中で、研究者の皆様に創薬研究領域でのクラウド利用に関する関連事例や最新サービスを学んで頂くことを目的に、AWSは2つのスポンサードセッションとブース展示を行いました。スポンサードセッションでは、2023年大会のテー

Figmaを活用したデザイン作成〜チームでデザインするための仕組み〜

2023年12月19日(火)にオンラインで開催された、さくらのテックランチ vol.6 〜ローストチキンのフロントエンドパスタとクリスマスFigmaケーキ〜にて「Figmaを活用したデザイン作成 〜チームでデザインするた […]
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?