「Azure」に関連する技術ブログ(21件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「Azure」に関連するものを表示しています。

Fluent Bitを利用したログルーティング - 入門編

こんにちは、 電通国際情報サービス デジタル イノベーション 1部の加世です。 今回は「FluentBitを利用したログルーティング」を進める際に、「FluentBitについて理解する」ことを目的とした記事となっております。 具体的なFluentBitの使い所や設計を考える前段階として、本記事を参考にしていただければと思います。 Fluent Bitについて Fluent Bitの特徴 検証環境と処理フロ

#Fluentd #GitHub #AWS #Azure #Google Cloud Platform #Docker #Lua #Apache #Tomcat #テスト 

エッジAIの活用に必要な、2つのデザイン

2022/03/20
エッジAIの活用に必要な、2つのデザイン 2022.3.20 概 要 さまざまな産業での導入が活発になる、AI。ニュースや日常シーンでもその言葉を耳にする機会が多くなりましたが、AIの新たな形の一つとして近年注目が集まるのがデバイス側にAI機能を搭載した「エッジAI」です。このエッジAIをうまく導入・活用するためには、“2つのデザイン”ができるかが重要なポイント

#Google Cloud Platform #AWS #オンプレミス #Azure #データ分析 #ハードウェア #セキュリティ #ドローン #設計 

AWS Security Hubで困ったこと

こんにちは。 電通国際情報サービス (ISID) X イノベーション 本部の山口です。 ISIDでセキュリティの担当をしていますが、 AWS やAzure等の クラウド サービスを利用したシステム構築が一般的になり、オンプレミスでシステム構築をしていた頃よりも不用意な設定ミスによる セキュリティインシデント がより簡単に起こってしまう時代になったと感じています。 このような

#Azure #AWS #セキュリティ #オンプレミス 

【インタビュー】ラクスのテックリード/リードエンジニア ~開発組織 前編~

こんにちは! 技術広報の yayawowo です。 ラク スでは、CMでお馴染みとなってきました 楽楽精算 をはじめ、数多くのプロダクトを開発及びご提供させていただいております。 今回はプロダクト開発に携わる「 ラク スのテッ クリード 」の皆様に、 チームでの役割とは? テッ クリード /リードエンジニアの魅力とは? 好きな技術、おすすめの技術書とは? 今後挑戦したい

#Android #SaaS #Azure #Docker #Redis #Kubernetes #Go #AWS #インフラ #サーバーサイド 

拠点を接続する、最近の話

この記事は、2022年1月28日(金)に行われた JANOG49における発表 を編集部にて記事化したものです。 自己紹介 [caption id="attachment_30465" align="aligncenter" width="680"] JANOG49にて発表中の筆者(写真提供:JANOG49スタッフ)[/caption] 小岩と申します。 ビットスター という札幌の会社で働いています。ビットスターは一言で説明するはなかなか難しいんですけど、「ITで、こまったを、よかっ

#SaaS #Azure #AWS #Google Cloud Platform #IaaS #オンプレミス #ゲーム #ネットワーク #ハードウェア #セキュリティ 

GitOpsを利用したAzure Kubernetes Serviceへのアプリケーションデプロイ

こんにちは、 電通国際情報サービス (ISID)の上羽です。 私は クラウド イノベーション センターという組織に所属し、社内における パブリッククラウド の活用推進や クラウド テク ノロ ジー の研究開発を行っています。この記事は最近Azureでパブリックプレビューとして公開された Azure Kubernetes Service(以下、AKS)の機能であるGitOps について解説します。本記事では

#Git #Azure #Jenkins #Kubernetes #Nginx #Linux #テスト #アーキテクチャ #オンプレミス 

スクラムギャザリング2022に参加しました!

はじめに こんにちは。エンジニアのまえけんです。 1月5日から3日間開催されたスクラムギャザリング2022に行ってきたので、イベントのレポートや感想をまとめようと思います。 2022.scrumgatheringtokyo.org スクラムギャザリングとは 日本のスクラム/アジャイルイベントとしては最大規模のイベント。全部で3日間あり、講演だけでなく、スクラム/アジャイル実践者と直接話せ

#Azure #スクラム #アジャイル #プログラミング #初心者 #キャリア 

GitHubリポジトリの機密情報チェックツール

こんにちは、 電通国際情報サービス (ISID)、2021年新卒入社の大西です。ソフトウェアデザインセンターのセキュリティグループに所属しています。 私は昨年10月にセキュリティグループへ配属され、3ヶ月間、技術調査として GitHub 上の機密情報を見つけ出すチェックツールを調査していました。今日は、 GitHub リポジトリ に機密情報をプッシュしてしまった場合に、それ

#Azure #Docker #GitHub #Google Cloud Platform #AWS #セキュリティ #Git #OSS 

スマートシティを実現するFIWAREとは

これは 電通国際情報サービス アドベントカレンダー の 20日 目の記事です。 こんにちは、 電通国際情報サービス (ISID)の上羽優貴です。 ISIDは今年に新しくスマートシティや 自治 体DX、脱炭素化などの社会課題対応型ビジネスの推進を目的とした スマートソサエティセンター という新組織を立ち上げました。私はここに所属し、スマートシティ関連のビジネスを推進

#GitHub #OSS #API #DX #Azure #PostgreSQL #MongoDB #Elasticsearch #Docker #MQTT 

Azure Web AppsでGUIでらくらく、OIDC認証、 Continuous Delivery、ブルーグリーンディプロイメント !!

ISID X(クロス) イノベーション 本部 の三浦です。本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2021 の19日目のポストです。 本記事では、Azure Web Appsでは簡単にモダンな開発ができることをキャプチャーを多めで説明します。 GUI からポチポチ設定でここまで簡単にできるということをお伝えするのが目的です。 (あまりインフラに詳しくない アプリ開発 者でも簡単にイ

#GitHub #Tomcat #Java #Azure #OpenID #インフラ 

仮想化について主観的に考えてみた

こんにちは。 ラク スインフラ部門にて従事しているas119119です。 ユーザ名に119という数値を2回使用しておりますが、特段意味はございません。 アルファベット順でaが1番目、sが19番目だったので、便宜的に使用しているだけとなります。 裏を返せば、asasasというユーザ名となるわけです。早速主題から脱線してしまいました。 今回、こちらのブログでは、 「仮想化に

#VMware #Hyper-V #AWS #Azure #Docker #Kubernetes #オンプレミス #インフラ #ネットワーク #ワークスタイル 

パフォーマンス向上への飽くなき挑戦! さくらのエンジニアによるISUCON座談会 (前編)

はじめに ISUCON (Iikanjini Speed Up Contest)は、ウェブサービスの性能向上を競うコンテストです。これまでに11回の大会が開催され、回を追うごとに参加者も増えて大規模なイベントとなっています。大会のレベルも非常に高く、IT業界の第一線で活躍しているエンジニアの方々でも、優勝の栄冠を手にすることはなかなか難しいです。 さくらインターネットはISUCONのスポンサー

#DNS #Docker #API #Azure #Alibaba Cloud #オンプレミス #AWS #Google Cloud Platform #コンテスト #インフラ 

Azure データ分析基盤における DataOps の実践方法を考えてみる

ISID X(クロス) イノベーション 本部 アドバンスドテク ノロ ジー 部の米谷です。本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2021 の9日目のポストです。 私は現在、 Microsoft Azure を使ったデータ分析基盤の案件支援や研究開発の業務を行っています。本記事では、個人的に最近注目している DataOps というキーワードについて書いていきたいと思います。 DataOps とは? DataOps

#GitHub #Azure #Power BI #MLOps #DevOps #Git #アジャイル #テスト #データ分析 

現状のインフラ構成とワーカーのオートスケール

2021/11/24
現状のインフラ構成とワーカーのオートスケール ロジクラでテッ クリード をしている高梨です! サービスが公式に公開される前から技術選定だったり、実際にコード書いたり、インフラやSRE的なことまで色々やってます。 最近は愛犬と遊ぶのにはまってます。 概要 ロジクラは今年、Azureから AWS へとインフラの移行を行いました 🎉 当初ロジクラはAzureを利用していま

#Azure #Ubuntu #GitHub #AWS #SaaS #Redis #インフラ #設計 

CDNとは?【まとめ】

CDNって何ですか? CDN とは 有名なCDN CDNを使うとどんな良いことがある? CDNの仕組み 1.クライアント 2.エッジサーバ 3.オリジンサーバ 通常のウェブアクセスの場合 CDNを利用したアクセスの場合、 CDNを利用するときのDNSの話 CDNの料金 CDNのメリットを活かすために 1. キャッシュヒット率を上げる 2. キャッシュクリアは少なめに 3. コンテンツの容量は控えめに CDNのデメ

#WordPress #Azure #CDN #AWS #インフラ #設計 

12