「A/Bテスト」に関連する技術ブログ(21件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「A/Bテスト」に関連するものを表示しています。

ユーザの地域考慮+機械学習モデルによるCTR改善 〜 ヤフー検索の入力補助機能での事例

2022/05/11
Yahoo!検索の入力補助機能の改善施策の検討からオフラインでの実験、A/Bテスト、リリースまでの一連のプロセスについて紹介します。

#A/Bテスト #テスト #機械学習 

Yahoo!ショッピングのレコメンドに検索エンジンを導入して運用改善した話

2022/04/04
Yahoo!ショッピングのレコメンドにおいて、既存のデータベースを検索エンジンに置き換えることで運用コストの削減に成功しました。

#Cassandra #Apache #Solr #API #A/Bテスト #データベース #テスト #機械学習 #OSS 

半年で130%成長!KPI大幅グロース実現のためのプロセスと軌跡

- はじめに - この記事で得られること - ABテスト導入前 - この章でのポイント - 仮説から検証までのプロセス導入と大量の見立て - 定性的な観点での優先度づけ - 定量的な分析による優先度づけ - この章でのポイント - ABテストツール導入 - この章でのポイント - 数値と想定(主観)との乖離の連続 - この章でのポイント - 改善できる指標は何か - この章のポイント - チームで

#Google Analytics #A/Bテスト #ゲーム #テスト #設計 

【Day1資料公開】Yahoo! JAPAN Tech Conferenceへのご参加ありがとうございました #yjtc

2022/02/03
Yahoo! JAPAN Tech Conference 2022 を2月3日、4日に開催。ご参加いただいた方、ありがとうございます。この記事ではDay1の資料を公開しています。

#A/Bテスト #フロントエンド #テスト #機械学習 #Deep Learning 

「その課題解決はユーザー体験向上に寄与する?」ボトムアップからの改善提案の工夫

はじめに こんにちは、ZOZOTOWN開発本部でZOZOTOWN iOSアプリを開発している松井です。 ZOZOでは、お客様がファッションを心から楽しむことができるよう、日々さまざまな新規案件に取り組んでいます。最近では、ZOZOTOWNの全体的な大幅リニューアルや、 ZOZOGLASS のリリースなどが記憶に新しいのではないでしょうか。まだ試していない方はぜひ使ってみてください! 新規の開

#iOS #Google Analytics #Android #A/Bテスト #テスト #ユーザビリティ 

t検定におけるサンプルサイズが与える影響の考察

はじめまして、ZOZO研究所 福岡の家富です。画像検索システムのインフラ、機械学習まわりを担当しています。 今回は、t検定におけるサンプルサイズが与える影響を解説します。 目次 目次 t検定の使われ方 t検定 t検定の問題点 論文手法 実際の購入金額データに対する考察 まとめ さいごに t検定の使われ方 近年、施策が有効かどうかをデータを元に統計的に判断してい

#テスト #Python #A/Bテスト #インフラ #機械学習 

ZOZO研究所が実施する「検索/推薦技術に関する論文読み会」

こんにちは。ZOZO研究所の山﨑です。 ZOZO研究所では、検索/推薦技術をメインテーマとした論文読み会を進めてきました。週に1回の頻度で発表担当者が読んできた論文の内容を共有し、その内容を参加者で議論します。 本記事では、その会で発表された論文のサマリーを紹介します。 目次 目次 検索/推薦技術に関する論文読み会 発表論文とその概要 SIGIR [SIGIR 2005] Relevance

#Elasticsearch #A/Bテスト #ゲーム #テスト #Deep Learning #アルゴリズム #アーキテクチャ #設計 

ショッピングアプリ「BASE」の検索基盤を移行しました!【チューニング編】

BASE株式会社Data Strategyチーム兼 Data Platformチームの楊(@wyang)です。 ショッピングアプリ「BASE」では、 前回公開した記事 の通り、商品検索基盤をCloudSearchからAWS Elasticsearch Serviceへ移行しました。 この記事では、レスポンス速度改善と検索精度改善をメインにご紹介します。 1. レスポンス速度改善について 1-1. ElasticsearchのProfile API この Profile API を利用すると検索クエリを分

#Elasticsearch #Firebase #AWS #A/Bテスト #テスト #設計 

すぐにできる! au 無料ゲームにおけるフロントエンドパフォーマンス改善事例

はじめに こんにちは、フロントエンドエンジニアの中畑 ( @yn2011 ) です。 au Webポータル 無料ゲーム では様々なフロントエンドのパフォーマンス最適化に取り組んでいます。今回は、既に実施した最適化の中から 対応コストが小さく、効果が分かりやすかったもの を中心に、対応事例のご紹介をします。 なお、 au Webポータル 無料ゲーム は Jamstack 構成となっており、Next.

#Next.js #HTML #DNS #A/Bテスト #フロントエンド #ゲーム #テスト #データ分析 

バンディットアルゴリズムを用いた推薦システムの構成について

はじめに ZOZO研究所ディレクターの松谷です。 ZOZO研究所では、イェール大学の成田悠輔氏、東京工業大学の齋藤優太氏らとの共同プロジェクトとして機械学習に基づいて作られた意思決定の性能をオフライン評価するためのOff-Policy Evaluation(OPE)に関する共同研究とバンディットアルゴリズムの社会実装に取り組んでいます( 共同研究に関するプレスリリース )。また

#A/Bテスト #OSS #アルゴリズム #Google BigQuery #Go #Google Cloud Platform #JavaScript #Kubernetes #Dataflow #人工知能 

ZOZOTOWNの検索基盤におけるElasticsearch移行で得た知見

こんにちは。ZOZOテクノロジーズZOZOTOWN部 検索チーム 兼 ECプラットフォーム部 検索基盤チームの有村です。 ZOZOTOWNでは、以前からキーワード検索時にはRDBと併用してElasticsearchを使用していました。本記事ではこれまでRDBで行っていたIDによる索引検索も含め、すべての検索をElasticsearchへ置き換えた事例と、その際に行った設定内容の一部をご紹介します。 背景 弊社CTOに

#Elasticsearch #SQLServer #Google BigQuery #SQL #Kibana #A/Bテスト #データベース #テスト #機械学習 #データ分析 

第3回:開発者泣かせの多彩な状態変化でメールマーケティングを支える配信のしくみ【はいくる通信】

初めまして、pbtnhanです。 ラク ス ベトナム から日本へ出向中の ベトナム人 です。はいくる通信の第3回を担当させていただきます。  第3回では、お客様の マーケティング の方法に合わせて選べるメールの配信方法と私たち開発者が意識している多彩な状態変化についてご紹介します。 メールマーケティングの配信の種類 グループ配信 ステップメール配信 A/Bテスト配

#Meetup #A/Bテスト #テスト #設計 

Data Strategy GroupのAPI開発の挫折とその後

BASE Advent Calendar 2018 18日目 「 BASE Advent Calendar 2018 」の18日目の記事です。 devblog.thebase.in お久しぶりです。BASEビール部部長(& Data Strategy Group)の氏原です。 アドベントカレンダーの季節が来て今年も終わりかと実感しているところです。 年末年始、どこにビール飲みに行くか今から悩んでます。 参考: 大晦日もお正月もクラフトビール! 年末年始営業日カレンダー (20

#AWS #API #A/Bテスト #インフラ #テスト #機械学習 #Microservices 

Google Optimize360でレコメンドエンジンの評価をしてみる

こんにちは。フロントエンジニアの苅部です。 今回はECサイトでのレコメンドエンジン評価にあたって、Google Optimize360のフロント組み込みやGoogle Analyticsのユーザーリスト利用を実施しましたので一連の流れを共有したいと思います。 テスト実装であったりレコメンド評価の理解の一助となれば幸いです。 ※Google Optimizeの導入方法については過去の記事をご確認ください

#Git #Google Analytics #JavaScript #HTML #API #A/Bテスト #インフラ #テスト #機械学習 #データ分析 

PyMC3を使ったベイズ推論によるA/Bテスト

こんにちは。 データチームの後藤です。 A/Bテストはサービス改善のための施策の効果測定に欠かせないツールですが、最近のVASILYでは、運用するサービスが増えてきたことに伴いA/Bテストの内容も多様化してきました。今回はそのA/Bテストにベイズ推論を用いた具体的な例を紹介します。 問題設定 あるサービスのコンバージョン率を上げるため、コンバージョンの前提

#Python #アルゴリズム #A/Bテスト #テスト 

12