「データサイエンス」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「データサイエンス」に関連する技術ブログの一覧です。

flake8 pluginを書いてみた

こんにちは、タイミーのデータエンジニアリング部 データサイエンス(以下DS)グループ所属のYukitomoです。 今回はPythonのLinterとしてメジャーなflake8のプラグインの作り方を紹介したいと思います。 コードの記述形式やフォーマットを一定に保つため、black/isort/flake8などのformat/lintツールを使うことはpythonに限らずよく行われていますが、より細部のクラス名や変数名を

【時系列予測】KaggleのOptiver株価予測コンペ上位解法から得られた学び

init_mathjax = function() { if (window.MathJax) { // MathJax loaded MathJax.Hub.Config({ TeX: { equationNumbers: { autoNumber: "AMS", useLabelIds: true } }, tex2jax: { inlineMath: [ ['$','$'], ["\\(","\\)"] ], displayMath: [ ['$$','$$'], ["\\[","\\]"] ], processEscapes: true, processEnvironments: true }, displayAlign: 'center', CommonHTML: { linebreaks: { automatic: true } } }); MathJax.Hub.Queue(["Typeset", MathJax.Hub]); } } init_mathjax(); DALL-Eで生成した「複雑な株価の動き」

H3を使用した BigQueryでの空間クラスタリングについて検証してみた

こんにちは、タイミーのデータエンジニアリング部データサイエンス(以下DS)グループ所属の菊地です。 今回は、 H3 を使用したBigQueryでの空間クラスタリングについて検証した内容を紹介したいと思います! BigQueryでの空間クラスタリングとは BigQueryにはクラスタリングという機能があり、うまく活用すると、クエリのパフォーマンスを向上させ、クエリ費用を削減で

LINEヤフーMLOps推進チームの取り組みのその後

こんにちは。データグループデータサービス統括本部の井上と小出です。本記事では、前回こちらの記事にてご紹介した機械学習モデル開発の品質評価の計測について、その後の状況をご紹介します。 前回の振り返り ヤ...

LIFULL AI Hub 100ミニッツ #2 開催報告とお知らせ

グループデータ本部データサイエンスグループの嶋村です。 データサイエンスグループが主催でデータサイエンス系の自社イベント『 LIFULL AI Hub 100 ミニッツ #2 「ファクトブック」 』を開催しました。第1回目の『 LIFULL AI Hub 100ミニッツ #1 「LLM(大規模言語モデル)の研究開発」 』に引き続き、オフライン・オンラインともに盛況となり、今回も講演を聴講していて学

【概説】Frank-Wolfe法により誘導されるスパース性

init_mathjax = function() { if (window.MathJax) { // MathJax loaded MathJax.Hub.Config({ TeX: { equationNumbers: { autoNumber: "AMS", useLabelIds: true } }, tex2jax: { inlineMath: [ ['$','$'], ["\\(","\\)"] ], displayMath: [ ['$$','$$'], ["\\[","\\]"] ], processEscapes: true, processEnvironments: true }, displayAlign: 'left', CommonHTML: { linebreaks: { automatic: true } } }); MathJax.Hub.Queue(["Typeset", MathJax.Hub]); } } init_mathjax(); addEventListener("DOMContentLoaded",function(){var a=do

レシピ動画からサムネイル画像を自動抽出するAIシステムを作りました

はじめに DELISH KITCHENでデータサイエンティストをやっている山西です。 今回は レシピ動画のサムネイル画像の自動抽出の取り組み について紹介いたします。 OpenCVを用いた画像処理 画像とテキスト情報のペアを扱う大規模モデル 等を用いつつそれを試みた事例になります。 ※記事後半で具体実装を扱っている部分では、周辺知識がある前提で説明を進めていることをご

【開催報告 & 資料公開】AWS メディアセミナー 2024 Q2~ NAB Show 2024 の recap と最新事例のご紹介~

2024 年 5 月 17 日に開催したウェビナーでは、2024 年 4 月にラスベガスで開催された NAB Show 2024 の AWS の出展内容の振り返りと、Amazon Bedrock で生成 AI を活用した北海道文化放送様の具体的なユースケースを紹介しました。 NAB Show 2024 では、次の 6 つのソリューションエリアで、AWS が提供するメディア & エンターテインメント向けソリューションの最新アップデートや機能

LIFULLファクトブックで目指す真のドメイン知識獲得

グループデータ本部データサイエンスグループの嶋村です。 グループデータ本部は、 LIFULLグループで生まれる新たなデータを安全かつ効果的に活用 できるようにし、 事業の変化と持続的な成長を促進 することを目指している組織です。その中で、データサイエンスグループは研究開発組織として、 「活用価値のあるデータを創出」 し、 「データを活用した新たな機能

長期報酬に対する逐次的オフ方策学習(半熟仮想株式会社との共同研究)

はじめに 初めまして。 アドバンスドテクノロジーラボ(通称ATL)の吉住宗朔とビューティーデータサイエンスグループの池田春之

他職種の人とコミュニケーションを取る時に気をつけていること

こちらの記事は カケハシ Part 2 Advent Calendar 2023 の12月23日の記事になります。 カケハシ Part 1 Advent Calendar 2023 もありますので興味のある方はそちらもお読みください。 はじめに こんにちは。10月の中日からカケハシでデータサイエンティストをしている川渕です。 入社してそろそろ2か月ほどになります。オンボーディングが大体終わり本格的な仕事が始まりつつあり、12

ML基盤を再構築したはなし

こんにちは、タイミーのデータ統括部、DRE(Data Reliability Engineer)グループ & DS(Data Science)グループ所属の筑紫です。 DSグループではML基盤の構築・運用保守を担当しています。 本記事では、ML基盤を再構築した話を紹介したいと思います。 ※ Timee Advent Calendar2023 のシリーズ 2の12月13日分の記事です。 経緯と課題 DSグループでは、様々なプロジェクトのML基盤を構築し

定例会議の議事録をNotion DBで構造化して、いい感じにした話

この記事は "Timee Advent Calendar 2023" の11日目の記事です。 qiita.com こんにちは、タイミーのデータ統括部データサイエンス(以下DS)グループ所属の菊地です。 今回は、定例会議の議事録をNotion DBで構造化して、いい感じにした話を紹介したいと思います! 前提 タイミーでは社内ドキュメントツールとしてNotionを採用しており、私が担当しているプロジェクトで週1回開催さ

メンバーの相互理解を深めるためにDSグループでやっていること

この記事は Timee Advent Calendar 2023 の7日目の記事です。 qiita.com こんにちは、データ統括部データサイエンス(以下DS)グループ所属の小栗です。 本記事では、メンバーの相互理解を深めるためにDSグループで取り組んでいる施策を紹介します。 そもそもの課題感 以下の要素により、DSメンバー間の相互理解が今後難しくなりそう…という課題感が当時あり、諸々の施策をス
12
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?