「SaaS」に関連する技術ブログ(112件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「SaaS」に関連するものを表示しています。

RAKUS Tech Conference 2022 まとめ【イベントレポート】

技術広報の yayawowo です。 いつも ラク スのエンジニアブログをお読みいただき、ありがとうございます! 今回は2022年2月8日(火)に ラク スとして初めて開催したテックカンファレンス 「RAKUS Tech Conference 2022」の発表内容を当日利用した発表資料 と合わせて、ご紹介させていただきます。 ◆ 関連記事 現場最前線のエンジニア達から普段の活動や開発・運用で得た知見など

#Android #Java #TypeScript #SaaS #PHP #AWS #インフラ #フロントエンド #プロジェクトマネジメント #プロダクトマネジメント 

延べ年間1万人以上の参加者を集める、技術イベント集大成【RAKUS Tech Conference 2022を開催します】

こんにちは、技術広報の yayawowo です。 株式会社 ラク スは、継続して技術イベントを開催し日々の業務で培った技術コンテンツの発信を行っております。 有難いことに、 connpass 上で開催しているイベント参加者は、延べ年間1万人を超えており、多くのエンジニア/デザイナーの皆様からも反響をいただいております。 そして・・・今回ついに! その集大成として2/8(火)

#Laravel #TypeScript #SaaS #React #GraphQL #Vue.js #AWS #スクラム #インフラ #フロントエンド 

Chrome DevToolsのAllocation instrumentation timelineでメモリリークを見つける

こんにちは!スマートキャンプでインサイドセールスに特化したSaaSであるBALES CLOUDを開発しているエンジニアの井上です。 皆さんは、開発・調査などでChrome DevToolsはよく使われているかと思います。 私達の開発するプロダクトでメモリリーク問題が起きたことがあり、 その際に調査方法で知っていれば助けになった内容をまとめていければと思っています。 JavaScriptのメ

#JavaScript #SaaS #jQuery #テスト #アルゴリズム 

AIベンダー選定術。生涯ともに、障害を乗り越える

2022/01/24
AIベンダー選定術。生涯ともに、障害を乗り越える 2022.1.24 株式会社Laboro.AI マーケティング・ディレクター 和田 崇 概 要 業務効率化や業務改善に向けて、あるいは新商品開発や新サービス開発のために新たな技術を導入してビジネス活用することは、どの時代であっても行われてきました。テクノロジーのタイプによっては自社での内製化を見越して導入を進られる

#RPA #SaaS #R #アジャイル #ゲーム #テスト #自然言語処理 #機械学習 #Deep Learning #アルゴリズム 

【インタビュー】株式会社ラクスのデザイナーたちはどんな人?

こんにちは、技術広報の yayawowo です。 当社 ラク スの開発本部はエンジニアとデザイナーのメンバーで構成されおり SaaS プロダクトデザインを手掛けるUI開発課 コーポレートデザインを手掛けるクリエイティブ課 という組織にそれぞれデザイナーが所属しております。 今回は全デザイナーメンバーたちに・・・ デザイナー歴、応募のきっかけ、入社の決め手 だけでなく

#SaaS #ゲーム 

Amazon CognitoでSingle Sign Onを実現してみた

KAKEHASHI の Musubi Insight チームでエンジニアをしている横田です。 KAKEHASHI では薬剤師さん向けに Musubi という業務システムや、BI ツールの Musubi Insight という Web アプリケーションなどを提供しています。 それらは toB のサービスなので 一般的な Web サービスとの ID フェデレーションなどを利用することが難しく、Amazon Cognito によって共通の認証情報でのログインを実現して

#SaaS #AWS #テスト #セキュリティ 

【Meetup】大規模SaaSを支えるインフラ組織の取り組み/自動化、障害対応マニュアル、CI/CD、SRE

技術広報の yayawowo です。 いつも ラク スのエンジニアブログをお読みいただき、ありがとうございます! 今回は、12月に開催した 【ラクスMeetup】大規模SaaSを支えるインフラ組織の取り組み/自動化、障害対応マニュアル、CI/CD、SRE の発表内容について紹介させていただきます! Meetupのテーマは、『インフラ』です! 以下10プロダクトを支え、最前線で活躍している3名の

#SaaS #Meetup #SRE #インフラ #ネットワーク #オンプレミス 

2ヶ月でCore Web Vitals, Lighthouseスコアを大幅改善するために行ったこと

こんにちは!!!スマートキャンプでエンジニアをしている吉永です! 自己紹介記事はこちら 前回の記事はこちら 私は現在、スマートキャンプの主力サービスであるBOXIL SaaS(以下、BOXIL)の開発にフロントエンド、バックエンド問わず携わっています。 恐らく新年一発目になる弊社テックブログの記事は私の記事ということで、今年もよろしくお願いいたします。 はじめ

#React #webpack #jQuery #JavaScript #CSS #SaaS #Datadog #Ruby on Rails #CDN 

顧客からのフィードバックを収集する仕組みを作ったら半年間で50以上の製品改善に役立った話

この記事は BASE Advent Calendar 2021 の25日目の記事です。 はじめに メリークリスマス!!! 執行役員 VP of Productの神宮司( @7jin16 )です。 2021年に取り組んだ顧客フィードバックを製品開発に活かすためにおこなったことを書きます。 なぜ始めたか これまでも顧客からのフィードバックを活かしていなかったわけではないのですが、より多く、より広くフィードバックを集める

#SaaS #CS 

製造業とソフトウェアの品質 Part 1/2

はじめに こんにちは、小橋です。前回は シリーズBの調達後のキャディの進化 について書かせて頂きました。その中で開発組織のアジリティ向上やイノベーション推進のためのプラットフォームチームに関して触れましたが、今回は新たな組織横断課題についてお話出来ればと思います。 品質です。 ここ数年で沢山の用語や職種が飛び交うようになりましたね。QAとかQC

#SaaS #品質管理 #セキュリティ #CS #設計 

Amazon EKSのクラスター認証・認可を理解する

こんにちは、 電通国際情報サービス デジタル イノベーション 部の加世です。 昨今は、コンテナアプリケーション開発が主流であり、コンテナ オーケストレーション を理解することは非常に重要であると考えています。 そこで、コンテナ オーケストレーション ツールである「 Kubernetes 」をマネージド・サービス化した「 Amazon EKS」を題材として、 Amazon EKSの クラスタ

#Kubernetes #AWS #OpenID #API #SaaS #ネットワーク #Microservices #セキュリティ #設計 

【mabl】SaaSでテスト自動化!少人数のチームでリリース工数を半減させるまでの道のり

こんにちは、カケハシで Musubi Insight のバックエンドエンジニアをしている末松です。 こちらの記事は カケハシ Advent Calendar 2021 の 14 日目の記事になります。 半年ほど前の話にはなりますが、Musubi Insight チームにおいてローコードテスト自動化の SaaS である mabl を導入することで、リリースにかかっていた工数を半減させることに成功しました。 今回は、その mabl を導入

#Angular #HTML #SaaS 

MJMLでhtmlメールを楽にいい感じに書くことができた話

この記事は BASE アドベントカレンダー 13 日目の記事です。 はじめに こんにちは。 BASE BANK 株式会社 Dev Division にて Software Developer をしている永野( @glassmonekey )です。 普段はバックエンドエンジニアとして、Go/Python/PHP を主に書いてたりします。 最近はチームの分析基盤づくりとかもやってたりします。 そのことについて先日書いたりもしたので、もし良かったらご確認く

#Go #CSS #PHP #Python #HTML #Sass #SaaS #ノーコード/ローコード 

フルリモートワークで雑談を6ヶ月続けて感じた雑談の重要性

こんにちは、Musubi開発チームで開発ディレクターを担当している門垣です。 この記事は カケハシアドベントカレンダー2021 の11日目の記事になります。 カケハシではコロナ前からリモートワーク環境が整っており、私の所属するMusubi開発チームは全員がフルリモート環境で働いています。長野県や三重県といった遠隔地のメンバーも所属しているため、出社日も設けてお

#SaaS 

ZOZOTOWN カート決済機能リプレイス Phase1 〜 キャパシティコントロールの実現

こんにちは。ECプラットフォーム部 カート決済ブロックの高橋です。 ZOZOTOWNでは、数年前よりClassic ASPからJavaへのリプレイスが実施されています。そのリプレイスの一環として、2021年4月からカート決済機能のマイクロサービス化を開始しました。 ZOZOTOWNの中長期目標である「商品取扱高5000億円」を達成するために、リプレイス後は以下の要件をシステムが満たしている

#Java #Datadog #IIS #API #SaaS #Spring #AWS #データベース #Microservices #アーキテクチャ