「読書会」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「読書会」に関連する技術ブログの一覧です。

輪読会でのファシリテーターのススメ。

始めに。 少し前の話になるのですが、 社内で輪読会の企画とファシリテーターを行いました。 それがとても楽しかったので、 輪読会を行ってみたい人や、 ファシリテーターをやってみたい人の何か参考になれば良いなと思い、 記事を書いてみることにしました。 誰かの参考になれば幸いです。 輪読会の企画を行ったきっかけ。 元々輪読会というイベントに興味があ

一休の社内勉強会のご紹介2024

kymmt です。 一休では、技術力の底上げを目的として、さまざまな社内勉強会を開催しています。この記事では、今年2024年に入って社内で実施していた勉強会について紹介し、一休での勉強会の雰囲気を伝えられればと思います。 一休の社内勉強会 2024年にこれまで実施した勉強会 『A Philosophy of Software Design』輪読会 『Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

【学びの道の駅】はじめました!

はじめに(活動の概要紹介) KINTOテクノロジーズで「学びの道の駅」という取り組みが始まりました! 「学び」+「道の駅」ってどういうことでしょうか?当社では アウトプットカルチャーを推進 しており、その活動として、テックブログやイベント登壇など様々な取り組みを行っております。 では、アウトプットの推進力となるのは何でしょうか? アウトプットの前

「GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた」輪読会が最高だったのでシェアしたい

「GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた」輪読会が最高だったのでシェアしたい こんにちは、あわっち( @_awache ) です。 今回は「** GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた ドキュメントの活用でオフィスなしでも最大の成果を出すグローバル企業のしくみ **」という本に魅せられ、輪読会を社内外を巻き込んだイベントにしている取り組みにつ

「チームで育てるAndroidアプリ設計」の輪読会を行いました

はじめに こんにちは、タイミーでAndroidエンジニアをしているsyam(@arus4869)です 昨年、「 チームで育てるAndroidアプリ設計 」という本について、計10回にわたって輪読会を実施しました。本書は「アーキテクチャとチーム」に焦点を当てた一冊になっており、タイミーのAndroid組織の技術顧問としてさまざまなサポートをしてくださっている釘宮さん(@kgmyshin)が著者として

2024年2〜3月 LIFULLのアクセシビリティへの取り組み

こんにちは、エンジニアの中島です。 この記事は2024年2月〜3月のLIFULL社でのアクセシビリティ改善およびやっていき活動の報告です。 この活動報告は月次で出すかもしれないし出さないかもしれないくらいの温度感で運用されています。 さっそく2月と3月の合算記事となりました。 目次 目次 サービス改善 トップのフリーワード検索の入力欄に設定された誤ったroleの除

チームで行っている輪読会の紹介

はじめに こんにちは。カケハシの牧野です。 私が所属するチームでは数カ月間にわたり「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」という書籍の輪読会をしておりました。この記事では輪読会を実施した背景や、実施して良かったことなどを紹介いたします。 輪読会のきっかけ 私のチームが開発するプロダクトはローンチから1年以上が経ちました。 私も含めローンチ時に

2024年1月 LIFULLのアクセシビリティへの取り組み

こんにちは、エンジニアの中島です。 この記事は2024年1月のLIFULL社でのアクセシビリティ改善およびやっていき活動の報告です。 この活動報告は月次で出すかもしれないし出さないかもしれないくらいの温度感で運用されています。 目次 目次 サービス改善 トップの探し方設定ポップアップ エリア選択フローのチェックボックスのフォーカス可視化 トップレベルランド

デイリースクラムの見学に行ってデイリーを改善したい!

この記事は、 ニフティグループ Advent Calendar 2023 23日目の記事です。 はじめに こんにちは。新卒1年目の終わりが近づいてきていることに怯えている西根です。 ニフティでは複数のチームでスクラム開発を採用しています! ジョブローテーションで配属されていたチームでもスクラム開発(厳密にいうとなんちゃってスクラム開発)を採用していました! 今回は、あるス

元インターンがインターン採用やってる話

はじめに この記事は BASE Advent Calendar 2023 の23日目の記事です。 こんにちは、BASE株式会社のBASE BANK Divisionというチームでエンジニアをしている大垣( @re_yuzuy )です! 今日で20歳になりました。 今年はインターンから正社員になったり、1人暮らしを始めてみたり、色々と新しいことを始められた1年だったかなと思っています。 その中でも印象に残っているのは、BASEのエンジ

有意義な輪読会を開催し続けるコツ

LINEヤフー Advent Calendar 2023の9日目の記事です。 こんにちは! LINEヤフー株式会社でバックエンドエンジニアをしている三上です。 今回は、約2年半以上続いている輪読会...

“ゆるく、途中からでも” 学べる、夜な夜な.goというイベントをやっています

こんにちは! BASE 株式会社 BASE BANK Divisionでエンジニアのトップをやらせてもらっている @applepine1125 です。 12/3に Hatena-Blog-Workflows-Boilerplate に関する記事も書いたのでぜひ読んでみてください! さて、ここから本題です “夜な夜な.go”というイベントを始めました! 実は今年9月から、弁護士ドットコムさんと一緒に 夜な夜な.go というイベントを始めていました! ゆるく公式の

アクティブ・ブック・ダイアローグという読書会スタイル

はじめに こんにちは。アプリケーションサービス部の兼安です。 肌寒くなってきましたね。先日、こちらの読書会イベントに参加させていただきました。 agile-hiroshima.connpass.com イベントの内容は、リンク先をご覧ください。 今回は、イベントで行ったアクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)という読書会スタイルがとても面白かったので、その紹介をしたいと思います。

データアナリストの勉強会をご紹介します!

こんにちは! タイミーのデータアナリストの@takahideです。 今回は、メンバーが行っている「勉強会」を紹介させていただきます。 ご紹介する内容は以下になります。 ・勉強会ではどんなことをやっているの? ・勉強会を通じた業務の広がりとは? 勉強会について 勉強会の具体例 背景 勉強会で用いた本 勉強会の進め方 勉強会を通して 効果検証の講習会 まとめ We’re H

NewsPicks 社内勉強会の紹介

みなさんこんにちは。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営する、ユーザベースの技術広報チームです。 NewsPicks のプロダクト開発チームでは、技術やデザイン領域をテーマとした社内勉強会が多数開催されており、日々学びの場としてインプットに励んでいます。 本日は、定期的に開催している社内勉強会を一挙ご紹介します! iOS勉強会 Android知見共有会 ゆる fronte
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?