「SaaS」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「SaaS」に関連する技術ブログの一覧です。

ZOZOTOWNにおけるキャッシュストアのリプレイス

こんにちは、ECプラットフォーム部の濱砂とSRE部の杉山、柴田です。普段はZOZOTOWNのリプレイスや運用に携わっています。 ZOZOTOWNでは、アプリケーションレイヤーで使用しているキャッシュストアをAmazon ElastiCache(以下、ElastiCache)にリプレイスしました。本記事では、リプレイスに至った背景や方法、発生した課題などについてご紹介します。 プロジェクトの概要 キャッ

リモートワークの非同期コミュニケーションのルールを決めた話

こんにちは!スマートキャンプでインサイドセールスに特化した SaaSである BALESCLOUDを作っているエンジニアの井上です。 昨今の状況下で、最近リモートで働きはじめた人は多いのではないでしょうか 弊社でもこの状況でリモートで働いており、slackでのコミュニケーションがほとんどになりました。 今回この記事では、そんなslackなどで行うテキストのコミュニケーショ

【Meetup】SaaSプロダクトのフロントエンド/Vue.js、React、TypeScript、E2Eテスト

はじめに 今回は10/28開催の ラク スMeetup 『 SaaS プロダクトのフロントエンド/Vue.js、React、TypeScript、E2Eテスト』 の様子をお届けします! ラク スがこれまで開催してまいりましたイベントの中でも最多の申し込みをいただき、 ラク スエンジニア3名が日々のフロントエンド技術の取り組みを堂々と発表させていただきました。 はじめに イベントテーマ概要 発表の紹介 テ

フローチャート(フロー図) 書き方 まとめ【基本のキ】

技術広報の syoneshin です。 リモートワークの普及とともに帳票管理や押印を SaaS で代替する動きが注目され、システム化に必要な棚卸しに フローチャート (フロー図)を使う機会が増えていると聞きます。 10年以上前、今でいうPMOとして内部統制や業務改善に関わる多くの フローチャート (フロー図)を書いた経験から、今回は当時の上司やコンサルのプロたちのもとで学ん

増え続けるXaaSのユーザ管理をソフトウェア化していくお話

コーポレートエンジニア(兼いろいろ)をやっている @sion_cojp です。 本当はやり遂げた状態を発表したかったのですが、道のりも長かったため、今やっていこうとしてる内容を記事にしてみました。 この記事を見てタイミーのコーポレートエンジニアに興味を持っていただけたら幸いです。 TL;DR 増え続けるXaaS、ユーザ管理、複雑化 残されない手順書 我々がやりたいこ

技術を使うための技術も大切というお話

初めまして。CLINICS の開発を担当しているエンジニアの平山です。 (同姓ですが CTO ではございません) CLINICS の開発は「スモールチーム制」をとっておりまして、現在そのうちの1つをチームリードしています。 前職は長らく SIer に勤めていました。去年の 12 月にメドレーに JOIN して、間も無く1年経とうとしている。。と思うと、あっという間だったなぁという印象

【UI/UXデザイナーLT会】を開催しました【登壇者15名御礼】

はじめに 9/29(水)に行われました 『UI/UXデザイナーLT会 #uiuxdesignerslt』 のイベントレポートを発信させていただきます! 申し込みは300名の満枠、当日もたくさんの方にご参加いただけたイベントになりました! rakus.connpass.com はじめに イベント概要 発表の紹介 1. 伝わらない UI UX の 正しい伝え方 / 木村圭 2. UIを止めるな! ~UIデザインのコンサルティングで話すこと~ / yumem

社内初!商用アプリをKubernetes へ移行 フォルシア特有のフロー処理を組み合わせて

フォルシア技術研究所(技研)の原です。 技研では、新しいサービスの創出、および既存のサービスの拡張や効率化に資するべく、今までのフォルシアでは使われていなかった技術の開発、導入を進めています。 その一つが、商用アプリへの社内初の Kubernetes の導入です。この記事では、フォルシアでの Kubernetes の利用、工夫、苦労したところなどを紹介したいと思いま

【Meetup】持続可能な大規模SaaS企業の開発戦略/IaC、技術的負債、オブジェクトストレージ、デリバリー

はじめに 技術広報のitoken1013です。 いつも ラク スのエンジニアブログのご購読、そしてエンジニアイベントへのご参加、ありがとうございます! 今回は9/16(水)に行われた ラク スMeetup『持続可能な大規模 SaaS 企業の開発戦略』を紹介させていただきます。 イベントにご参加いただきました方も初めてご覧になる方も、4名のエンジニアの発表内容をご覧いただけますと幸

reg-suitとCypressを使ってビジュアルリグレッションテストを導入した話

こんにちは!スマートキャンプでインサイドセールスに特化した SaaSを作っているエンジニアの井上です。 携わっている上記のプロダクトは使いやすさにこだわっているため、UIの修正を行うことが多々あります。 そんななかで起こった問題の対応としてビジュアルリグレッションテストを導入したので、今回はその話をできればと思います。 背景 ビジュアルリグレッシ

Pug を HTML に移行して .vue ファイル の template タグ内に ESLint を効かせた話

こんにちは!スマートキャンプで インサイドセールスに特化した SaaS を作っているエンジニアの中川です。 上記プロダクトのフロントエンドは Vue.js を用いて開発しているのですが、 その中で SFC 内の template タグで使用していた Pug をやめて HTML に移行した件をこの記事ではお話しようと思います。 また、実際に template タグに ESLint を効かせてみて発覚したエラーや警告

【Meetup】SaaS新規プロダクトの技術 / フロントエンド、RESTful、AWSサービス、テスト自動化

はじめに いつも ラク スエンジニアブログをご覧いただき、ありがとうございます! 技術広報のitoken1013です。 今回は8月第2回目のMeetup 『 SaaS 新規プロダクトの技術』 のコンテンツを紹介させていただきます。 当日は ラク スMeetup史上、最多の120名超の方々にご参加いただき、熱いイベントとなりました。 ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました! ra

QAチームの自動テスト推進 〜自動テストのツール選定編〜

こんにちは。 サーバーサイドエンジニア兼QAエンジニアの福山です。 QAチームでは、生産性高く、高品質なサービスを安定して提供するために テスト自動化基盤の構築を進めてきました。 チームの意義目標 (※1) は、『品質でサービスの信頼残高を爆上げする』として、QAマネージャー、Webディレクター、サーバーサイドエンジニア( (※2) SET兼務)のメンバーで

BlazeMeter社の製品についてまとめてみた

BlazeMeter社の製品を使ったので備忘録です。 記事目安 -5分~10分 イメージ図 各サービスについて BlazeMeter Taurus The BlazeMeter Chrome Extension イメージ図 製品同士の関係は下記のイメージです。 各サービスについて BlazeMeter テスト実行のプラットフォーム。 SaaSサービスゆえテストシナリオさえあれば、ブラウザからGUI操作で負荷試験を行える。 Taurusで動作するYAML/JSONファイルを

システム思考でアラート運用に関する問題を考える

スタメンの松谷( @uuushiro )です。この記事ではアプリケーションのアラート(エラー通知)運用に関する問題を「システム思考」で構造的に捉え、どのように改善していこうとしているのか、ということを紹介します。「システム思考」についても記事内で簡単に説明を入れています。 システム思考とは? 複数の要素が相互に作用することで、ある機能を構成し、特定の結果
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?