「スマートスピーカー」に関連する技術ブログ(25件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「スマートスピーカー」に関連するものを表示しています。

「音声UI」と、もっと大切な“UI”=Use Imagination

2022/05/06
「音声UI」と、もっと大切な“UI”=Use Imagination 2022.5.6 株式会社Laboro.AI マーケティング・ディレクター 和田 崇 概 要 PCやスマートフォンなどのデジタルデバイスの操作画面やその手段である、UI(User Interface:ユーザーインターフェース)。近年注目を集めているのが、PCのマウスを使った操作や指によるタップ操作と比べても多くのメリットがあると言われる、音声に

#Windows #スマートスピーカー #Alexa #VUI #VR #AR #データベース #自然言語処理 #プログラミング #機械学習 

スマートホームで職場(自室)環境を改善してみた

こんにちは、カケハシで Musubi Insight のバックエンドエンジニアをしている高田です。 私はカケハシへの入社と同時に兵庫県移住し、現在フルリモートで勤務しています。 そのため自室=職場であり、より生産性が上がり、気持ちよく働けるよう環境を改善したいと前々から考えていました。 そこで、冬休み使って職場(自室)の環境改善を行なったので、その内容をご紹

#スマートスピーカー #Alexa #Google Apps Script #Raspberry Pi #API #ワークスタイル 

大人に告ぐ、子供向けAI開発の今。「子どもによる、子どものためのAI」

2022/02/12
大人に告ぐ、子供向けAI開発の今。「子どもによる、子どものためのAI」 2022.2.12 監 修 株式会社Laboro.AI マーケティングディレクター 和田 崇 概 要 スマートフォン、スマートスピーカー、スマートテレビ…。これらに囲まれて育つ子どもたちの世界では、AIとの接触がもはや避けられなくなっています。大人と子どもではAIとの向き合い方がまるで異なり、子どもたち

#スマートスピーカー #Alexa #コンテスト #テスト #キッズ #プログラミング #アルゴリズム 

「人工痴能」は人工知能のレベルを上げるのか、下げるのか

2022/01/10
「人工痴能」は人工知能のレベルを上げるのか、下げるのか 2021.1.10 監修 株式会社Laboro.AI マーケティングディレクター 和田 崇 概 要 AIによるオンラインサービスは、ここ数年で一気に身近なものになりました。便利な一方で、音声サービスの見当違いな受け答えが話題になったりもしていて、何かAIがきちんと処理できずにおかしな反応をした場合には、Artificial Intel

#テスト #人工知能 #ロボット #スマートスピーカー #数学 

DynamoDB Immersion Days 参加レポート

はじめに こんにちは。ブランドソリューション開発部プロダクト開発チームの木目沢とECプラットフォーム部カート決済チームの半澤です。 弊社では、ZOZOTOWNリプレイスプロジェクトや新サービスで、Amazon DynamoDBを活用することが増えてきました。そこで、AWS様から弊社向けに集中トレーニングという形でDynamoDB Immersion Daysというイベントを開催していただきました。 今

#AWS #スマートスピーカー #Alexa #SQL #Elasticsearch #AWS Lambda #Redis #ハンズオン #ワークショップ #データベース 

突撃! 在宅の開発環境 2021年夏

はじめに こんにちは。ブロックチェーンチームのエンジニア、 @nanamachi です。 tech.mobilefactory.jp 前回の記事ではたくさんの方に閲覧&コメントいただきありがとうございました。この記事から1年。モバイルファクトリーは日本のどこからでも働けるようになり、書籍購入、資格取得、セミナー参加、懇親会の支援制度などフルリモートに適応できるよう多くの変化をし

#スマートスピーカー #Alexa #ブロックチェーン #コードリーディング #ゲーム #ワークスタイル 

音声認識AIのいま。その技術や事例を知る

2020/12/01
音声認識AIのいま。その技術や事例を知る 2020.12.1 概 要 AI技術の様々な分野での活用が進められています。中でも、私たちの生活の中にも広く浸透している一つが音声認識AIです。このコラムでは、音声認識AIの大まかな仕組みや使用されている技術、実際の活用事例をご紹介していきます。 目 次 ・ 音声認識とは  ・ 音声認識AIがもたらす効果  ・ 音声認識の仕組み

#スマートスピーカー #Alexa #データベース #自然言語処理 #機械学習 #Deep Learning 

【UI/UXデザイナーLT会】を開催しました【登壇者15名御礼】

はじめに 9/29(水)に行われました 『UI/UXデザイナーLT会 #uiuxdesignerslt』 のイベントレポートを発信させていただきます! 申し込みは300名の満枠、当日もたくさんの方にご参加いただけたイベントになりました! rakus.connpass.com はじめに イベント概要 発表の紹介 1. 伝わらない UI UX の 正しい伝え方 / 木村圭 2. UIを止めるな! ~UIデザインのコンサルティングで話すこと~ / yumem

#TypeScript #スマートスピーカー #VUI #SaaS #プロトタイピング #フロントエンド #アクセシビリティ #キャリア #プロジェクトマネジメント #UX 

『Alexa、Stay Homeを助けて』Alexaスキル開発トレーニング編

はじめに こんにちは、 sts -250rrです。 本記事を執筆中の現在はStay Home週間とされています。 家での生活が長くなり、コミュニケーションの機会が減ってしまったという方は多いのではないでしょうか。 私もその1人です。 自分の声を忘れてしまいそうなほど家の中が静かなので、誰かの声を聴きたいそんな衝動に駆られていたところ... 我が家には毎朝起こしてくれて、

#スマートスピーカー #Alexa #Python #Node.js #AWS #Bot #AWS Lambda #テスト 

ZOZOテクノロジーズの2019年の振り返りと現状

こんにちは、ZOZOテクノロジーズのVPoEの今村( @kyuns )です。 この記事は ZOZOテクノロジーズ Advent Calendar 2019 の25日目の記事になります。今年はZOZOテクノロジーズとして5つのAdvent Calendar、全125個の記事がありますので、ぜひご覧ください。ちなみに前日の記事は @ikenyal の CTO室はじめました 〜新設CTO室が1年目にやったことと課題 でした。 https://qiita.com/advent-calendar/2019/zozo_tech

#R #ビッグデータ #FashionTech #キッズ #機械学習 #Deep Learning #Microservices #スマートスピーカー #ワークスタイル #アルゴリズム 

GASを用いたサーバーレスで作るLINEbot

はじめに こんにちは。新卒2年目のEngawaです。 今回はGASを用いてサーバーレスでLINEbotを作成しましたので紹介してきます。 はじめに GAS(Google Apps Script)とは bot作成 新規チャンネルの作成と設定 GAS作成 URLの発行 発行したURLの設定 実行 おわりに 参考 GAS( Google Apps Script)とは Google が提供しているプログラミング環境のことです。 スクリプト の言語は、 JavaScript をベースと

#Google Apps Script #スマートスピーカー #JavaScript #プログラミング #Serverless 

【チェックリスト付き】開発合宿 運営マニュアル 〜計画から実施までの流れ〜

こんにちは、ZOZOテクノロジーズ CTO室の池田( @ikenyal )です。今回は7月に実施した 開発合宿 に関して、計画から実施まで運営側がどのようなことを行ったのかをお伝えします。これから開発合宿を計画している方や今ある開発合宿をより良いものにしたい方々に一つでも有益な情報を提供できたら幸いです。 合宿実施概要 日程 7/11(木)-12(金) 場所 おんやど恵(湯河原)

#Raspberry Pi #Arduino #GitHub #Ruby #スマートスピーカー #ワークスタイル 

Alexaを支えるAWS - アラートと分析とCloudFormation

こんにちは。音声UIの開発を担当している武田です。Alexaのスキル「 コーデ相談 by WEAR 」はスキルの応答から分析まで、ほぼ全てAmazon Web Services(以下、AWS)のみを使って構成されています。今回は処理の種類ごとにAWSの構成の内容を、 CloudFormation のコードとともに紹介していきます。 ユーザーに応答を返す AWS Lambda Amazon DynamoDB Amazon CloudWatch Amazon S3 CloudFormation 問題があっ

#スマートスピーカー #Alexa #AWS Lambda #AWS #API #CDN #DNS #Google BigQuery #SQL #Presto 

Alexa Presentation Languageに秩序を生む3つの方法

こんにちは。音声UIの開発を担当している武田です。 前回の記事 ではAlexa Presentation Language(以下、APL)でどんなことができるかを説明しました。今回はどうやってコードの治安を保ちつつ、APLを書いていくかというお話をします。 APLをJavaScriptのオブジェクトで管理する ディレクティブを関数で生成する パーツを切り分ける 最後に APLをJavaScriptのオブジェクトで管理する

#スマートスピーカー #Alexa #JavaScript #AWS Lambda #AWS #TypeScript 

CES Asia 2019参加レポート 【スマートテクノロジー革命】と【アジア最先端のテクノロジー事情】

こんにちは! 6月11日から13日にかけて開催された「 CES Asia 2019 」に弊社から3名(白木、中村、新井)が参加しました。本記事ではキーノートやトークセッションの内容、印象的だった展示をご紹介します。 CES Asiaとは? 米国で開催されるテクノロジーショー「CES(Consumer Electronics Show)」のアジア版として、2015年から開催され今回で5回目となります。自動運転を中心とす

#AR #VR #ゲーム #キッズ #スタートアップ #プログラミング #キャリア #ロボット #スマートスピーカー 

12