「Go」に関連する技術ブログ(127件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「Go」に関連するものを表示しています。

数万QPSをさばくサーバーを障害件数0件で刷新した件 〜 アプリ用SSPサーバー言語刷新時の工夫の紹介

2022/02/14
数万QPSのリクエストを受けるアプリ用SSPサーバーを障害件数0件で言語刷新した話を紹介します。

#Node.js #PHP #HTML #Go #GitHub #テスト 

IPアドレス管理指定事業者における業務自動化の取り組みと活用例

この記事は、2022年1月27日(木)に行われた JANOG49における発表 を編集部にて記事化したものです。 自己紹介 [caption id="attachment_30304" align="aligncenter" width="680"] JANOG49にて発表中の筆者(写真提供:Home NOC Operators’ Group)[/caption] はじめまして。米田悠人と申します。さくらインターネットで学生アルバイトをしておりまして、さらに Home NOC Operators’ Group というところで理事をやっ

#Python #Go #HTML #OSS 

Go言語の平行処理をやってみよう!【goroutine】

はじめに おはようございます、こんにちは、こんばんは、rks_hrkwと申します。 もう1月も終わりですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 この記事はGo言語といえばの機能の一つである、 ゴールーチン(goroutine) の入門記事となっております。 この記事は Go触ってみたけどまだゴールーチンは勉強してないよ Go触ったことないけどGoでの平行処理に興味があるよ という方向

#Go #初心者 

セーフィーにはどんな種類のエンジニアがいるの?職種別にエンジニアを紹介!

初めまして。セーフィーの柏木です。 AI/画像処理エンジニアで、テックブログ運営チームにも所属しています。 今回は、セーフィーにおけるメイン事業であるクラウド録画サービスと各職種のエンジニアの業務について紹介します。 クラウド録画サービスシステムの全体像と、それぞれのエンジニアが一体何をやっているのか、わかりやすくお伝えできればと思います

#iOS #Java #Android #Python #Terraform #Ansible #Go #SRE #Angular #Swift 

AWS KMS 暗号化リクエストパフォーマンスを検証する

こんにちは。Eng6G バックエンドエンジニアの土屋( @hrktcy )です。もうすぐ社会人2年目ということで月日の流れがとても早く感じます。 はじめに 現在開発中のプロダクトで、API リクエストパラメータに含まれるお客様の個人情報をデータベースに暗号化して格納するためにAWS Key Management Service(KMS) を導入することになりました。導入するにあたり、KMS での暗号化のリクエ

#Go #AWS #データベース 

アドベントカレンダー 記事125本公開 - 年末恒例アウトプット強化月間

こんにちは、ZOZO CTOブロックの池田( @ikenyal )です。 エンジニアが12月に思い浮かべるキーワードは何でしょう。「アドベントカレンダー」ですね。 弊社も毎年アドベントカレンダーに参加しており、今年は合計125本の記事公開を完走しましたので、概要をお伝えします。 ZOZO Advent Calendar 2021 今年は合計5個のカレンダーを実施したため、12/1-25の期間に合計125本の記事を

#Kubernetes #Go #プログラミング #初心者 

カンファレンス登壇応援中です!

この記事は BASE Advent Calendar 2021 の22日目の記事です。 こんにちは!BASEでエンジニアをやっている大津( @cocoeyes02 )です。今回はiikanji-conference-toudanチームの取り組みについてご紹介します! iikanji-conference-toudanチームとは? iikanji-conference-toudanチームとは、BASEから技術イベント・カンファレンスへ登壇する人たちを応援するチームです。登壇を有志による属人的なものにする

#Elasticsearch #PHP #Go #機械学習 

GoConferenceスポンサーを終えての感謝

2021年11月13日(土)に、ミイダスとしてGoConfereceのスポンサーを行いました。結果としてとても良かったので、記事として振り返ってみました。スポンサーに申し込んだきっかけ

#Go 

NRUG (New Relic User Group) Vol.1に参加してきました

この記事は New Relic Advent Calendar 2021 16 日目の記事です。 遅刻しちゃいました。本当は発表の裏側的な話にしようかなと思ったのですが、先日のイベントが素晴らしかったので、参加レポートにしました。 はじめに こんにちは!! BASE BANK 株式会社 Dev Division にて Software Developer をしている永野( @glassmonkey )です。 普段はバックエンドエンジニアとして、Go/Python/PHP を主に書いて

#Visual Studio #New Relic #Python #Go #PHP #初心者 

MJMLでhtmlメールを楽にいい感じに書くことができた話

この記事は BASE アドベントカレンダー 13 日目の記事です。 はじめに こんにちは。 BASE BANK 株式会社 Dev Division にて Software Developer をしている永野( @glassmonekey )です。 普段はバックエンドエンジニアとして、Go/Python/PHP を主に書いてたりします。 最近はチームの分析基盤づくりとかもやってたりします。 そのことについて先日書いたりもしたので、もし良かったらご確認く

#Go #CSS #PHP #Python #HTML #Sass #SaaS #ノーコード/ローコード 

Goによるサービス開発6年のしくじり - Go Conference 2021 Autumn Sponsor Session

2021年11月13日(土)に開催された、Go Conference 2021 Autumnにて、ミイダスは"Go"ld スポンサーを務めさせて頂きました。また、「Goで開発したサービスを6年間運用した"しくじり"」というタイトルで、弊社の磯崎が発表をしました。転職サービス「ミイダス」ではリリース当初からGoを採用し、現在運用6年目です。この間にやらかしてしまったこと、いまも残っている課題につ

#Java #Python #Go #PHP #R #New Relic #GitHub #Docker #API 

Policy as Codeを実現する Open Policy Agent / Rego の紹介

こんにちは、X イノベーション 本部の柴田です。 このポストは 電通国際情報サービス Advent Calendar 2021 の5日目のポストです。 4日目のポストは加納さんの「リアルタイムレンダラーP3Dのご紹介」でした。 さて、このポストではOpen Policy Agentとポリシー言語Regoの紹介をしたいと思います。 前半ではRegoの文法を簡単に説明します。 後半では私がOpen Policy AgentとRegoを実際に使

#Google Cloud Platform #Prolog #AWS #DX #Go #Kubernetes #読書会 #インフラ #テスト #プログラミング 

Geth(ゲス)はじめました

これは 電通国際情報サービス アドベントカレンダー の3日目の記事です。 こんにちは。 電通国際情報サービス (ISID) イノベーション ラボの比嘉です。 うちの会社が、テックブログを始めるということなので、僕もブログを再開します。以前は個人のブログだったので、技術以外のエントリもいろいろありましたが、今後は会社のテックブログとしてやっていきます。 ブ

#Windows #Ethereum #Go #JavaScript #プログラミング #ネットワーク #ブロックチェーン 

Go Conference 2021 Autumnブロンズスポンサーで協賛・登壇しました

11/13(土)にオンラインで開催されたGo Conference 2021 Autumnにシルバースポンサーとして協賛し、 1名のメンバーが登壇、オフィスアワーにも参加しました。 今回は登壇した東口( @hgsgtk )とオフィスアワー枠で参加した永野( @glassmonekey ) の両名による参加レポートをお届けします。 Go Conferenceとは Go Conference 2021 Autumn | Home Go Conferenceは半年に1回行われるプログラミング言語Goに

#Go #Scratch #コードリーディング #GitHub #PHP #Python #インフラ #テスト #プログラミング 

GoのFacebook製ORM"ent"を使ってみた

こんにちは。スマートキャンプ エンジニアの中田です。 皆さんはGoのORMには何を使われていますか? 有名どころだと機能の豊富な GORM や取得データのマッピング部分だけを担うシンプルな sqlx 、 最近だとテーブル定義からモデルコードの自動生成してくれる SQLBoiler など、Goには多くのORMがあります。 筆者のORM遍歴は以下のようになってます。 Active Record(Ruby on Rails): 2年

#Ruby on Rails #SQLite #MySQL #PostgreSQL #Go #GitHub #API