「AWS」に関連する技術ブログ(429件)

企業やコミュニティが発信する技術ブログから「AWS」に関連するものを表示しています。

ZOZOMATのマルチテナントEKSクラスタへの移行

はじめに こんにちは。計測プラットフォーム開発本部SREブロックの西郷です。普段はZOZOSUITやZOZOMAT、ZOZOGLASSなどの計測技術に関わるシステムの開発、運用に携わっています。先日私達のチームでは、シングルクラスタ・マルチテナントを前提として構築したEKSクラスタにZOZOMATシステムを移行しました。本記事では移行ステップや作業時に工夫した点について紹介したいと

#AWS #Redis #Kubernetes #AWS Lambda #3D #API #DNS #設計 

ジョブ管理サーバとしてRundeckの導入を検討している話

2022/03/25
こんにちは。クルーズ株式会社の鈴木です。 今回はジョブ管理サーバとしてRundeckの導入を検討している話です 経緯 主な経緯としては ⓵cronでやっているジョブスケジューリングの外出し ②ジョブの実行状況の可視化 ③ジョブ失敗時の リカバリ 処理の効率化 です。 現状cronでジョブ管理しているのですが、各サーバごとに時間でキックしている状況なので、各cronで実行

#AWS 

オンプレのreadonlyデータベースをクラウド化した話

はじめに こんにちは、技術本部SRE部ZOZOSREチームの堀口/柳田です。普段はZOZOTOWNのオンプレミスとクラウドの構築・運用に携わっています。 ZOZOTOWNではSQL Serverを中心とした各種DBMSが稼働しています。 その中で検索処理における参照に特化された役割を持つデータベース群をReadOnlyデータベース(以下、RODB)と呼んでいます。これらは日々増加するZOZOTOWNのトラフィック

#Windows #SQL #SQLServer #AWS #SRE #PaaS #DX #オンプレミス #インフラ #データベース 

「モノ」×「サブスク」業務システム紹介!

こんにちは! セーフィー株式会社 業務システム部でエンジニアをしている大林と申します。 業務システム部とは、その名の通り 業務系システムの開発・運用 を行なっている部署です。 以前の 職種別エンジニア紹介の記事 における「業務システムエンジニア」が所属しています。 ということで今回は、セーフィーのサービスそのものについてのお話ではなく、セーフ

#Salesforce #CRM #API #AWS #ノーコード/ローコード 

DynamoDBによるOutboxパターンとCDCを用いたCQRSアーキテクチャの実装〜ZOZOMOでの取り組み

こんにちは。ブランドソリューション開発部プロダクト開発ブロックの岡元です。普段は Fulfillment by ZOZO とZOZOMOのブランド実店舗の在庫確認・在庫取り置きサービスの開発、保守をしています。 本記事では、ブランド実店舗の在庫確認・在庫取り置きサービスで実装したCQRSアーキテクチャについて紹介させていただきます。 CQRSの実装においては、データベース(以下、D

#ドメイン駆動 #SQL #AWS #データベース #アーキテクチャ #CS #設計 

エッジAIの活用に必要な、2つのデザイン

2022/03/20
エッジAIの活用に必要な、2つのデザイン 2022.3.20 概 要 さまざまな産業での導入が活発になる、AI。ニュースや日常シーンでもその言葉を耳にする機会が多くなりましたが、AIの新たな形の一つとして近年注目が集まるのがデバイス側にAI機能を搭載した「エッジAI」です。このエッジAIをうまく導入・活用するためには、“2つのデザイン”ができるかが重要なポイント

#Google Cloud Platform #AWS #オンプレミス #Azure #データ分析 #ハードウェア #セキュリティ #ドローン #設計 

JAXによるスケーラブルな機械学習

はじめに こんにちは、 ZOZO NEXT ZOZO Research のSai Htaung Khamです。ZOZO NEXTは、ファッション領域におけるユーザーの課題を想像しテクノロジーの力で解決すること、より多くの人がファッションを楽しめる世界の創造を目指す企業です。 ZOZO NEXTでは多くのアルゴリズムを研究開発しており、その中で JAX というライブラリを使用しています。JAXは高性能な機械学習のために設計

#Python #TensorFlow #API #AWS #GPU #Google BigQuery #BigTable #Jupyter #ハンズオン #インフラ 

Gatlingによる分散負荷試験を自動化するKubernetesオペレーターGatling Operatorの紹介

こんにちは。SRE部の川崎( @yokawasa )、巣立( @tmrekk_ )です。私たちは、ZOZOTOWNのサイト信頼性を高めるべく日々さまざまな施策に取り組んでおり、その中の1つに負荷試験やその効率化・自動化があります。本記事では、私たちが負荷試験で抱えていた課題解決のために開発、公開したOSSツール、Gatling Operatorを紹介します。 github.com はじめに ZOZOTOWNは非常にピーク性のあ

#Kotlin #AWS #Java #Kubernetes #Scala #HTML #OSS #テスト #Git #Google Cloud Platform 

Presigned URLを利用したS3へのファイルアップロード

はじめに こんにちは、LINE上で動くおくすり連絡帳 Pocket Musubi というサービスを開発している種岡です。 社内システムからS3にファイルをアップロードする機能を開発することになり、Presigned URLを利用して開発を試みたものの、想定以上に時間がかかってしまいました。 S3の設定からバックエンド、フロントエンドと一気通貫での情報がまとまっていないことが課題とし

#AWS #AWS Lambda #Angular #フロントエンド #セキュリティ 

”エンジニアのキャリア分岐点”その時どうする? マネジメントで見える世界とエンジニアとしての生存戦略 - 後半(2/2)

2021年12月22日に「 TECH Street 」主催で開催された「”エンジニアのキャリア分岐点”その時どうする? マネジメントで見える世界とエンジニアとしての生存戦略」にて、ミイダスCTOの大谷が登壇しました。 本イベントでは、イベントのパネラーである株式会社LIGの久松さん、パーソルキャリア株式会社の岡本さんと一緒に弊社のCTO大谷が「キャリアの分岐点に立った時の話

#Git #AWS #DX #ビッグデータ #HealthTech #スタートアップ #キャリア #プロジェクトマネジメント #Serverless #不動産テック 

AWS Security Hubで困ったこと

こんにちは。 電通国際情報サービス (ISID) X イノベーション 本部の山口です。 ISIDでセキュリティの担当をしていますが、 AWS やAzure等の クラウド サービスを利用したシステム構築が一般的になり、オンプレミスでシステム構築をしていた頃よりも不用意な設定ミスによる セキュリティインシデント がより簡単に起こってしまう時代になったと感じています。 このような

#Azure #AWS #セキュリティ #オンプレミス 

【ZOZOTOWNマイクロサービス化】API Gatewayのスロットリング機能開発におけるノウハウ大公開

はじめに こんにちは。ECプラットフォーム部のAPI基盤ブロックに所属している籏野 @gold_kou と申します。普段は、GoでAPI GatewayやID基盤(認証マイクロサービス)のバックエンド開発をしています。 ZOZOでは、API Gatewayを内製しています。これまでも以下の記事を公開し、ご好評いただいております。ありがとうございます。 【ZOZOTOWNマイクロサービス化】API Gatewayを自社開発

#Redis #Go #API #Microservices #Kubernetes #AWS #Docker #インフラ #データベース #設計 

Vercelにデプロイしたアプリに独自ドメインを紐づけてみた

はじめに 上野です! 今回はVercelにNext.jsのアプリをデプロイし、独自ドメインの紐付けまでを行っていきたいと思います! Vercelとは? VercelはNext.jsを開発しているVercel lnc.提供しているサーバーレスプラットフォームです。このVercelを利用することによって手軽にNext.jsのアプリケーションをデプロイすることができます。 また、サーバーレスプラットフォームになっている

#Next.js #Docker #GitHub #Git #Firebase #AWS #Serverless 

ブロックチェーン週報3/8

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。 それでは、 ブロックチェーン 週報3/8いってみようか。 非常時の暗号資産 非常時の暗号資産のニュース Web3 Web3のニュース その他のニュース 非常時の暗号資産 ロシアも ウクライナ も暗号資産を活用していますね。特にロシアにおいては、制裁回避の意味合いが強

#Ethereum #AWS #インフラ #ブロックチェーン #設計 

なぜバックエンドTypeScriptか?技術選定背景と実践例を紹介します

カケハシの医薬品発注管理最適化領域の新規事業の開発を担当している木村です。今回は新しいサービスを構築する上で行った技術選定と実践方法の話をします。 技術選定に関しては、インフラ関連やライブラリなど選定した技術は多岐にわたるのですが、その中でも「なぜバックエンドでTypeScriptを導入したか」を中心にお話します。2つのチームでの技術選定に関わり

#Python #TypeScript #Java #AWS Lambda #Scala #Node.js #Go #FaaS #AWS #Serverless