「Docker」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「Docker」に関連する技術ブログの一覧です。

激動の時代2023年のアプトポッドを振り返る:新しい時代に向けた共創へ

Aptpod Advent Calendar 2023 25日目(最終日)の記事です。 CTOの梶田です。 今年もまたまたあっという間(いつも言ってますね💦)でAdvent Calendar もなんとか走りきれそうです。 今年最後の記事として、恒例の年末ネタを取り上げ、2023年を 昨年 と同様にトピック中心に振り返ります! それでは、始めましょう。 はじめに 資本業務提携 パートナー様との展開 新しい試み ROS連載

AIと音声会話する Python × Whisper API × ChatGPT API × VOICEVOX 〜バックエンド編〜

! こちらの記事は、アルサーガーパートナーズアドベントカレンダーの22日目の参加記事です。 他の記事は下記リンクをご参照ください。 https://qiita.com/advent-calendar/2023/arsaga はじめに 今回は、AIと音声で会話するアプリのバックエンド側の実装を行なったので、その時に学んだことを記事にして共有してます。構成フローとしては、マイクからの音声入力を、Whisper APIを使

MenderとDockerでアプリケーションのOTAを実現した、新しい組込Linuxシステムのご紹介

aptpod Advent Calendar 2023 12月20日の記事です。 intdashグループの野本です。組込Linuxソフトウェア開発を担当しています。 aptpodでは、intdashに接続可能な組込Linuxシステムとして「 intdash Terminal System (以降、Terminal System)」を開発しており、このたび大規模アップデートを行いました。 Terminal System 2 として近々リリース予定していますので、アップデート内容について(少し先

コンテナによるローカル開発環境 その2(Dev Containers編)

この記事は、 ニフティグループ Advent Calendar 2023 18日目の記事です。 こんにちは。会員システムグループでエンジニアをしている山田です。 前回 はDocker Composeを利用し、コンテナ上でアプリケーションを実行する環境を整えました。今回はコーディングまでを含めた開発環境を整えていきます。 コンテナ環境の課題 コンテナという独立した環境を用意したので、コーディ

Amazon ECSにおけるカナリアリリースの実現

LINEヤフー Advent Calendar 2023の10日目の記事です。 こんにちは。LINEヤフー株式会社で出前館の開発に携わっている五嶋です。 私は、Spring Bootを用いてインタ...

フルサイクルエンジニアリングの第一歩を進める - BASE BANKでの新たな挑戦

この記事は BASE Advent Calendar 2023 の9日目の記事です ごあいさつ はじめましての人ははじめまして、こんにちは!BASE BANK Divisionのフロントエンドエンジニアのがっちゃん(  @gatchan0807  )です。テックブログに出てくるのは半年ぶりぐらいですね。お久しぶりです ちょっと大それた感じのタイトルを付けてしまいましたが、今回の記事では、先日 BASE BANK Divisionに社内公募と

RTSPからintdashに動画をアップロードしてみた

aptpod Advent Calendar 2023 12月8日の記事です 入社1ヶ月目のソリューションアーキテクトの奥山です。まだまだペーペーの私ですが、よろしくお願いいたします。 毎日がキャッチアップの連続で頑張っています。この記事では、intdashとはなんぞやから、実際に家にあるものでintdashを変に試しつつ、覚えたての知識をOutputしてみようというものです。 僕はいろんなガジェットを

Testcontainersを使ってテストを効率化しよう

こんにちは、X イノベーション 本部ソフトウェアデザインセンターの中村です。 本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2023 の12月8日の記事です。 皆さんはデータベースアクセスを行うアプリケーションの ユニットテスト やインテグレーションテストをどのように実施していますか?絶対の正解はありませんが、テストの効率性や正確性などを考慮して様々な工夫

Testcontainersを使ってテストを効率化しよう

こんにちは、X イノベーション 本部ソフトウェアデザインセンターの中村です。 本記事は 電通国際情報サービス Advent Calendar 2023 の12月8日の記事です。 皆さんはデータベースアクセスを行うアプリケーションの ユニットテスト やインテグレーションテストをどのように実施していますか?絶対の正解はありませんが、テストの効率性や正確性などを考慮して様々な工夫

CKAとCKADに合格するまでの学習方法と経験談(2023年最新版)

こんにちは、SRE課セトです。 今回はCertified Kubernetes Administrator (CKA)とCertified Kubernetes Application Developer (CKAD)を受験し、合格したためその体験記を共有します。 CKA、CKADとは なぜ受けたか 受験者のスペック 受験するにあたり最低限身につけておいた方が良いこと いつ受験しどのくらい勉強したか 学習に使用したもの Udemy:Certified Kubernetes Administrator (CKA) with Practice Tests Killer.sh K

Parallels Desktopでintdash Edge Agentを動かしてみました

aptpod Advent Calendar 2023 12月7日の記事です。 intdash Edge Agentを使ってみたいけどMacしか持ってないみなさん、 こんにちは。ソリューションアーキテクトの伊勢です。 intdash Edge Agentは Linuxで動きます が、試しに手元のPCで動かしてみたいときがあります。 そんな人のために今回はMacからカメラ映像をUpstreamしてみました。 これは以前、当ブログでご紹介した WSL2でintdash Edge Agent

小数点の罠:メンバーシップポイント計算の裏側

はじめに この記事は BASEアドベントカレンダー の四日目の記事です。 こんにちは!私は @shiiyannn と申します。現在、メンバーシップ Appの開発に携わっています。メンバーシップ Appはショップオリジナルの「メンバーシップ」(会員制度)を作成することができる機能です。 2023年9月、メンバーシップ Appは大幅な 機能アップデート を遂げました。今回のアップデートで

コマンドライン用 Amazon CodeWhisperer のご紹介

コマンドラインは、ソフトウェアの記述、ビルド、実行、デバッグ、デプロイのために、3000 万人以上のエンジニアが使用しています。しかし、ソフトウェア開発プロセスにとって重要であるにもかかわらず、コマンドラインは使いにくいことで有名だ。その出力は簡潔で、そのインターフェースは 1970 年代のもので「正しい使い方」についてのヒントは何もない。何万も

VS Codeで作るErlangアプリケーション開発環境

みなさんこんにちは、 電通国際情報サービス (ISID)X イノベーション 本部ソフトウェアデザインセンターの佐藤太一です。 皆さんは最近発売された 『実践プロパティベーステスト ― PropErとErlang/Elixirではじめよう』 はもう読みましたか? この本は Erlang やElixirを使ってプロパティベーステストというテスト手法について具体的なコードを使って実践的に学習できる本
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?