「Microservices」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「Microservices」に関連する技術ブログの一覧です。

【書き起こし】メルカードの常時ポイント還元開発の裏側 – keitaj【Merpay & Mercoin Tech Fest 2023】

Merpay & Mercoin Tech Fest 2023 は、事業との関わりから技術への興味を深め、プロダクトやサービスを支えるエンジニアリングを知ることができるお祭りで、2023年8月22日(火)からの3日間、開催しました。セッションでは、事業を支える組織・技術・課題などへの試行錯誤やアプローチを紹介していきました。 この記事は、「 メルカードの常時ポイント還元開発の裏側 」の

【書き起こし】メルペイ加盟店売上精算の仕組み – Takumi Shibazaki【Merpay & Mercoin Tech Fest 2023】

Merpay & Mercoin Tech Fest 2023 は、事業との関わりから技術への興味を深め、プロダクトやサービスを支えるエンジニアリングを知ることができるお祭りで、2023年8月22日(火)からの3日間、開催しました。セッションでは、事業を支える組織・技術・課題などへの試行錯誤やアプローチを紹介していきました。 この記事は、「 メルペイ加盟店売上精算の仕組み 」の書き起こ

【書き起こし】メルコイン決済マイクロサービスのトランザクション管理を支える技術 – Shota Suzuki【Merpay & Mercoin Tech Fest 2023】

Merpay & Mercoin Tech Fest 2023 は、事業との関わりから技術への興味を深め、プロダクトやサービスを支えるエンジニアリングを知ることができるお祭りで、2023年8月22日(火)からの3日間、開催しました。セッションでは、事業を支える組織・技術・課題などへの試行錯誤やアプローチを紹介していきました。 この記事は、「 メルコイン決済マイクロサービスのトランザク

【書き起こし】メルペイのあと払いとスマートマネーを支える返済基盤マイクロサービスの進化 – Cui Peichong【Merpay & Mercoin Tech Fest 2023】

Merpay & Mercoin Tech Fest 2023 は、事業との関わりから技術への興味を深め、プロダクトやサービスを支えるエンジニアリングを知ることができるお祭りで、2023年8月22日(火)からの3日間、開催しました。セッションでは、事業を支える組織・技術・課題などへの試行錯誤やアプローチを紹介していきました。 この記事は、「 メルペイのあと払いとスマートマネーを支える

【開催報告 & 資料公開】AWS 秋の Observability 祭り

こんにちは。ソリューションアーキテクト (以下 SA) の高野です。 2023 年 9 月 22 日に「 AWS 秋の Observability 祭り 」と題したイベントを開催しました。昨今システムを運用する上で重要となってきている Observability をテーマにしたイベントです。ご参加いただきました皆様には、改めて御礼申し上げます。 当日の様子と実施内容 AWS から Amazon CloudWatch をはじめとする Observabil

産業用データプラットフォームの成功に必要なこと

データはデジタルトランスフォーメーションを実現する鍵です。小売業者はデータを組み合わせて顧客を一元的に把握することで、より良い顧客体験を構築し、購入コストを削減します。金融機関はデータを使用してリスクを管理し、金融商品をパーソナライズします。製造業者は生産システムのデータに接続して単価を下げたり、品質問題を軽減したりします。 これら

産業用データプラットフォームの成功に必要なこと

データはデジタルトランスフォーメーションを実現する鍵です。小売業者はデータを組み合わせて顧客を一元的に把握することで、より良い顧客体験を構築し、購入コストを削減します。金融機関はデータを使用してリスクを管理し、金融商品をパーソナライズします。製造業者は生産システムのデータに接続して単価を下げたり、品質問題を軽減したりします。 これら

「日本を、IT先進国に。」に向けて、レバテックCTO室を設立。「日本一のデータとシステムを持つ事業とそれを支えるアーキテクチャ」を目指して、組織・システムの改革を進める。

はじめに CTO室が設立された背景 CTO室で実現したいこと CTO室の今後 さいごに はじめに こんにちは、レバテック開発部でテックリードを担当している河村です。 私はレバテック全体のシステム設計を担当しており、今後の事業拡大に向けて、理想のシステムを目指して、技術的負債の解消などの推進を行っています。 レバテックはこれまで、マイクロサービス化を主体に

自社サービスの継続的開発を通じて得た教訓

はじめに こんにちは、エンジニアの田中です。 フォルシアでは SaaS のサービス"webコネクト"を旅行会社様向けに展開しており、 私はその中の"検索機能"の開発・運用に従事しています。 今回、webコネクト検索機能の開発において実践しているブランチ運用とそこから得られた知見について紹介します。 webコネクトについて webコネクト® は、旅行商品販売機能を SaaS 型サ

APIの機能追加を通して得られた、事業を支えるエンジニアリング体験@CL

はじめに はじめまして、同志社大学大学院 修士2年のbe3(@Blossomrail)です。 202 ...

サービス無停止を実現するデータ移行戦略

はじめに こんにちは、ECプラットフォーム部会員基盤ブロックの turbofish です。弊社ではモノリスのプログラムで動いているZOZOTOWNをマイクロサービス化する取り組みを行なっており、複数チームが1つの大きなオンプレシステムをマイクロサービスでリプレイスしています。その中で私が所属する会員基盤ブロックでは、ZOZOTOWNの会員情報を管理するマイクロサービスを開

mercari.go #23 を開催しました #mercarigo

はじめに こんにちは、mercari.goスタッフの shota sugiura です。 9月7日にメルカリ主催のGo勉強会 mercari.go #23 をYouTubeでのオンライン配信にて開催しました。この記事では、当日の勉強会の活動内容をレポートします。動画も公開されていますので、こちらもぜひご覧ください! mercari.go #23では、株式会社ナレッジワークより @tenntenn さん、株式会社カウシェより @yuki.ito さん、

CDCテストに触れてみよう。Pact JS workshopを利用したCDCテストの実体験

こんにちは、QAエンジニアのカンパチロックです。 今回は、マイクロサービスアーキテクチャにおける通信の品質保証としてCDCテストと、その実行において規模や多機能性に応じて一般的に使用されるツールである Pact の使用についてのワークショップを紹介します。このワークショップを通じて、CDCテストとPactの基本的な使い方や有用性を紹介できればと思います。 マ

BUYMAの開発体制・新エンジニア組織について紹介します!

エニグモ のエンジニア採用担当の 廣島 です。 エンジニア組織が昨期から新体制になりました。今回は、エンジニア組織のトップが全社会議で新体制について説明した内容をまとめた記事となります。 エニグモ はCtoCグローバルECの BUYMA というサービスを運営していますが、どういう体制で開発しているのかというお話です。 ぜひご覧ください! 目次 Committeeとは? 新組

共通ID基盤開発の裏側:OIDCとビジネス要望のギャップ

はじめに 対象読者 主なキーワード 共通ID基盤プロジェクトについて なぜプロジェクトを開始したのか? 共通ID基盤構築の要件 共通ID基盤の技術選定 認証基盤に関連する技術群 どの技術を使うべきか? アーキテクチャの検討 隠れたサービス要件の発覚 サービスに求められる要件について OIDCで必須のOPへのリダイレクト OIDCとサービス要件の不一致 別の方法を探る 1. 主
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?