「CDN」に関連する技術ブログ(53件)

企業やコミュニティが発信する「CDN」に関連する技術ブログの一覧です。

ヤフー全社横断「Webパフォーマンス改善」の取り組み(Tech-Verse 2022)

ヤフーで全社を横断して行ってきたWebパフォーマンス改善の取り組みを紹介します。

2022年、サイバーエージェントのアクセシビリティを振り返る

こんにちは、@kubosho_です。普段はABEMA開発本部Webチームで活動しつつ、アクセシビリテ ...

TMNA Swarm Hackathon参加レポート

自己紹介 グローバル開発グループのBharath (バラト) です。 Global KINTO ID Platformチームとプロダクト・エンゲージメント・チームに所属しています。また、Technology PortalやUserPool管理画面など、アドホックなプロジェクトのサポートも行っています。 OpenID Connect (OIDC)とAWS Cognito関係に詳しいので、これらについてご相談があればいつでもお気軽に bharath&

【Webエンジニア向け】画像変換によるWebサイトの最適化を解説

こんにちは!【初心者向け】CDNとは?メリット、注意点等を徹底解説 では、一般的なCDNについての説明を行いました。 今回は、Webサイトやアプリの画像を作成したり画像をたくさん扱う方向けに、画像最適化や画像CDNサービ […]

【初心者向け】CDNとは? メリット、注意点等を徹底解説

こんにちは!ここ数年で、CDNという言葉を耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか? CDNを導入されている企業も増えていますが、一方で、まだCDNを使ったことのない、よく知らない方も多いでしょう。 CDNってそもそ […]

[DevOpsプラットフォームの取り組み #8] Qmonus Value Streamを支えるアーキテクチャの紹介

DevOpsプラットフォームの取り組みを紹介する8回目の記事です。 Qmonus Value Stream 開発チームの浅井です。 連載第8回では、Qmonus Value Streamのアーキテクチャとその技術スタックについて紹介します。 これまでの連載ではQmonus Value Streamで利用している技術要素として、 第4回 ではデータ記述言語であるCUE言語を、 第5回 ではKubernetes Nativeなオープンソースフレームワークである

Nextのstandalone機能のビルドサイズを通常ビルドと比較する

どうも、インターンの手塚です。今回は、Next.jsのstandaloneという機能に焦点を当てた記事を書こうと思います。standalone機能がビルドサイズをどれだけ小さくするのかを確認してみましょう。 目次 standalone機能とは standalone公式ドキュメント // next.config.js module.exports = { output: 'standalone', } 公式ドキュメントにもあるように、 next.config.js に上のように書くことで standalone

【CloudFront】WordPressサイトを高速化してみた話

こんにちは! ラク スでインフラ開発部というところに所属している akiponx です。 今回は CDN の一つ。 AWS が提供しているCloudFrontで WordPress を高速化してみた話を書いてみます。 使ったサービスは ACM ... Amazon の無料 SSL証明書 Route53 ... DNS EC2 ... オリジンサーバ ELB ... ALBを利用 S3 ... ログ置き場 CloudFront ... CDN CloudFront Functions ... IP制限, Basic認証 AWS WAF ... アクセス制限 あたり

ヤフー全社横断「Webパフォーマンス改善」の取り組み (Core Web Vitalsスコアの向上)

ヤフー全社でCore Web Vitals指標の改善に取り組んだ際の「全社Webパフォーマンス改善プロジェクト」について、経緯や施策内容をすべてご紹介します。

既存のAkamai設定をTerraformでIaC化して便利に

こんにちは、技術本部SRE部ZOZO-SREブロックの 鈴木 です。普段はSREエンジニアとしてZOZOTOWNの裏で動いているオンプレミスとクラウドの構築・運用・保守に携わっています。 ZOZOTOWNのインフラは大半がIaC化されていますが昔からあるリソースに関してはその限りではありません。弊社で導入しているAkamaiもIaC化されていないリソースの1つでしたが、頻繁な更新などによって

JANOG50「マンガ海賊版サイトの技術要素と対策法」レポート

はじめに 2022年7月13日(水)〜15日(金)に、JANOG50ミーティングが函館アリーナにて開催されました。ここで行われたセッションの中から、7月13日に行われた「マンガ海賊版サイトの技術要素と対策法」の模様をレポ […]

【webpack】GROWIにおけるwebpackの設定について

はじめに こんにちは、インターン生の手塚です。 今回はGROWIにおけるwebpackの設定について、調べてみたので記事にします。この記事はGROWIにおけるwebpackの設定に着目しているのでwebpackの基礎知識や、使い方の詳細は説明していません。webpackについてある程度の知識がある人に、プロジェクトへの活用例として参考にしてもらえればなと思っております。 webpackは設定が
1234