「プロトタイピング」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「プロトタイピング」に関連する技術ブログの一覧です。

株式会社ナウキャスト様の AWS 生成 AI 事例:決算短信データ抽出業務における LLM 業務適用

本稿は株式会社ナウキャスト データ & AI ソリューション事業部 事業責任者 片山 燎平様と Amazon Web Services Japan ソリューションアーキテクト 宮﨑の共同執筆です。LLM の業務活用に取り組まれる方の参考となれば幸いです。また、今回内容を含む 講演動画 も公開されておりますので、ご興味をお持ち頂けましたらあわせてご覧ください。 == 株式会社ナウキャスト では PO

株式会社システムインテグレータ様の AWS 生成 AI 事例 「Amazon Bedrock を使用したプログラミングスキル判定サービス TOPSIC の AI 解析機能」のご紹介

本ブログは、株式会社システムインテグレータ様と Amazon Web Services Japan が共同で執筆しました。 株式会社システムインテグレータ は、「時間を与えるソフトウェアを創り続ける」というミッションを掲げる IT 企業です。パッケージ・ソフトウェアやクラウドサービス(SaaS)の企画開発・販売、コンサルティングなどを幅広く手掛けています。 同社では、エンジニアの採

コネヒト株式会社様の AWS 生成 AI 事例「Amazon Bedrock と Amazon OpenSearch Service による高度な質問検索機能を早期開発」のご紹介

本ブログはコネヒト株式会社様と Amazon Web Service Japan が共同で執筆いたしました。 みなさん、こんにちは。AWS ソリューションアーキテクトの瀬高です。 昨今、生成 AI が盛り上がりを見せていますが、特にユースケースとして多い RAG (Retrieval Augmented Generation) に関する事例をご紹介します。 RAG とは生成 AI モデルと外部の独自情報をかけ合わせる技術となっており、ビジネ

Amazon Bedrock Studio (プレビュー) を使用した生成 AI アプリケーションの構築

5月7日は、新しいウェブベースの 生成人工知能 (生成 AI) 開発エクスペリエンスである Amazon Bedrock Studio のパブリックプレビューが開始されたことをお知らせしたいと思います。Amazon Bedrock Studio は、 ナレッジベース 、 エージェント 、 ガードレール などの主要 Amazon Bedrock 機能を使用するラピッドプロトタイピング環境を提供することで、生成 AI アプリケーションの開発

re: Invent 2023 ギリアド・サイエンシズ登壇 イノベーショントークのキーポイント!

この記事は “ Key takeaways from Gilead’s Innovation Talk at re:Invent 2023 ” を翻訳したものです。 寄稿:ギリアド・サイエンシズのシニアバイスプレジデント兼 Chief Information Officer (CIO) マーク・バーソン、AWS ヘルスケア・ライフサイエンス担当ゼネラルマネージャー ダン・シーラン。 re: Invent 2023 では、 ギリアド・サイエンシズ の CIO であるマーク・バーソン氏が、「 インダスト

Kedroを使って感じたこと

こんにちは。12月からInsight Edgeに参画したData Scientistのカイオと申します。 入社してから早速、ChatGPT案件やデータサイエンス案件をいくつか担当しています。 今回は、とある案件で使用したMLパイプライン管理ツール「Kedro」について紹介したいと思います。 目次 Kedroとは なぜKedroを選んだか メリット デメリット 他のツールとの違い まとめ Kedroとは まず、Kedroとは何か

AWS IoT SiteWise のリソースを環境を跨いで複製する方法

はじめに AWS IoT SiteWise アプリケーションをスケーリングして本番環境に移行する際には、開発環境と QA 環境を本番環境から分離する一般的な CI/CD を採用することを検討します。この分離により、デプロイパイプラインを通じてこれらのアプリケーションのデプロイを自動化できます。また、共通のアセットモデルや階層を持つ複数の事業部門や産業拠点があり、それらを

Amazon OpenSearch Serverless 用ベクトルエンジンが利用可能になりました

11月29日は、新機能を備えた Amazon OpenSearch Serverless 用ベクトルエンジン が一般公開されたことをお知らせします。2023 年 7 月に、Amazon OpenSearch Serverless 用ベクトルエンジンの プレビューリリースを発表 しました。これは、シンプルでスケーラブルで高性能な類似検索機能です。ベクトルエンジンを使用すると、基盤となるベクトルデータベースインフラストラクチャを管理

小売業におけるサーバーレスなイベント駆動型の注文管理システムの構築

電子商取引市場は、過去数年間で年間成長率が大幅に伸びています。顧客の購買行動はオンラインにシフトしていますが、店頭受け取りなどの新しいトレンドも一般的になりつつあります。 米国センサス局によると 、2022 年の米国の小売電子商取引の売上高は 1 兆ドルを超え、2021 年比 7.7% 増加しました。 小売業者はデジタルコマースに大規模な投資をしてきましたが、

ラストマイルを実現:AWSによる革新的な即時配送ソリューション

はじめに 配送プロセスの最後の段階を「ラストマイル」と呼ぶのは、サプライチェーンや物流業界では一般的であり、宅配業者が担当します。ラストマイルの配送としては、例えば準備ができた食品をできるだけ速やかに配送する必要がある「即時配送」があり、他にもECサイトで購入した商品の「当日配送」や「多日配送」も含まれます。 ラストマイルは、配送の中で

Adapting Design Docs Practice for Mid-Sized Companies

こんにちは、Finatextの @taiki45 です。この記事は Finatextグループ10周年記念アドベントカレンダー の14日目の記事です。昨日は河端さんが 「保険業界の Vertical SaaS『Inspire』のビジネスモデル」 という記事を公開しています。 インターネットサービス業界でDesign Docsと呼ばれているプラクティスがあります。これは、それなりに規模のあるなにかを作ったりタスクを行う前に

エクストリームな開発体験をふりかえる

こちらの記事は カケハシ Part 2 Advent Calendar 2023 の 11日目の記事になります。 こんにちは、AI在庫管理バックエンドエンジニアの安藤です。 今回は、在庫管理システムをテーマにXPを意識した取り組みを行ったのが 大変だっ 楽しかったので、その振り返りをしようと思います。 トライしたこと 先日、自分たちが普段気づいていないことに気づける機会を開発ディレクター

Amazon SageMaker と Amazon OpenSearch Service を使って CLIP モデルによるテキストと画像の統合検索システムを実装する

テキスト検索と セマンティック検索 エンジンの台頭により、eコマースや小売業は消費者にとってより簡単に検索できるようになりました。検索する際にテキストと画像の両方をクエリに含むことができる検索エンジンは、検索ソリューションの柔軟性を非常に高めることができます。たとえば、ラップトップに何百もの家族の写真が入ったフォルダがあり、あなたとあ

【開催報告】AWSで実践!Analytics Modernization ~事例祭り編~

2023 年 10 月 5 日に「AWS で実践! Analytics Modernization ~事例祭り編~」を開催しました。今回の事例祭りでは新しく GA された Zero-ETL を活用したデモや Amazon OpenSearch Service を用いたベクトル検索、また AWS Clean Rooms と AWS の分析・予測サービスをつなげた一連のデモをご紹介しました。また AWS サービスを用いてビジネス価値を創出しているお客様事例としてパイオニア株式会
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?