「Python」に関連する技術ブログ

企業やコミュニティが発信する「Python」に関連する技術ブログの一覧です。

大学生がエスプレッソの味を完全自動化!?Connoisseur 〜新たな体験を切り拓く革新的システムに迫る〜

エスプレッソはコーヒー愛好家の間で王道と称される、最高の一杯です。しかし、本当に素晴らしいエスプレッソを淹れることは非常に難しいとされています。立命館大学理工学部の学生である岡田拓真さんは、高校2年生の時に初めて飲んだ一 […]

Tips to Stakeholder Communication

Introduction Hello, I am Takaba, a Product Manager in the Global Development Group at KINTO Technologies. In this article, I will share my tips on effective communication while talking with various stakeholders as a Product Manager. Having worked on products for many years, I've seen how communication influences the atmosphere and success of a project. Here are some of the things I have experienced and still use and practice every day. The Pyramid Style As a Product Manager, I talk to people

スマートキャンプの魅力に惹かれてフリーランス半年で正社員になった話

ご挨拶 経歴とスマートキャンプに入社するまで 料理人からエンジニアへ エンジニアになってからスマートキャンプに入るまで 業務委託で 雑なメモをとる タスクの解像度を上げる 余力を残す (番外編)メモはちょっと楽しくなるようにとる 気づいたらスマートキャンプへ入社 入社した理由 入社してから変わったこと これから色々やってくぞーーー!!!! ご挨拶 こんにちは

XGBoostでオンラインゲームの課金ユーザーを予測する

こんにちは。コミュニケーションIT事業部 ITソリューション部の英です。 普段はWebアプリや スマホ アプリの案件などを担当しています。あと、趣味で AI を勉強しています。 XGBoostは 機械学習 で非常に人気のある アルゴリズム の一つで、特に表データにおける予測問題で高い性能を発揮します。 "非 ディープラーニング の手法"の中ではとても高い性能を発揮するとされ

Meta の Llama 3 モデルが Amazon Bedrock でご利用いただけるようになりました

4月23日、 Amazon Bedrock で Meta の Llama 3 モデルが一般発売されたことを発表します。Meta の Llama 3は、 生成 AI アプリケーションを構築、実験、責任を持ってスケールする事ができるように設計されています。新しい Llama 3 モデルは、推論、コード生成、およびインストラクションチューニングの改善により、幅広いユースケースをサポートできる最も優れたモデルです。 Meta

Ruby gem を AWS CodeArtifact に追加する

Ruby デベロッパーは、 AWS CodeArtifact を使用して gem を安全に保存および取得できるようになりました。CodeArtifact は、 gem や バンドラー などの標準のデベロッパーツールと統合されています。 アプリケーションでは、ネットワークアクセス、暗号化、データ操作などの一般的なタスクに再利用可能なコードを提供し、多数のパッケージを使用して開発を加速することがよく

LLM に表データを読み解かせたかったので、ちょっと試してみた

AI事業本部 協業リテールメディア Div. の青見 (@nersonu) です。2023年11月に ...

エブリーは Go Conference 2024 にプラチナGoルドスポンサーとして協賛いたします

はじめに Dev Enableチームの羽馬( @NaokiHaba )です。 この度、エブリーは2024年6月8日(土)に開催される『Go Conference 2024』に、プラチナGoルドスポンサーとして協賛することになりました! gocon.jp エブリーでは、Go言語を積極的に採用し、様々なプロジェクトでその力を発揮しています。今回の協賛を通して、さらなるGo言語コミュニティの発展に貢献できればと考えております。

OSSを使った社内LLMツールの爆速開発と運用

みなさんこんにちは! ワンキャリアでテックリードをしている高根沢(X: @p0x0q_jp )です! 今回は、ワンキャリア社内で使っている社内LLMツールについて、ご紹介できればなと思います。なお、わかりやすく説明するために、合同勉強会をイタンジさんと実施したときのスライドを用います。

Python アプリのモニタリングを Amazon CloudWatch Application Signals (プレビュー) で実施

AWS は re:Invent 2023 で Amazon CloudWatch Application Signals を発表しました。これは Java アプリケーションの健全性をモニタリングして理解するための新機能です。本日、Application Signals が Python アプリケーション のサポートを開始したことをお知らせします。 Application Signals を有効化することで、コード変更なしで Python アプリケーションに AWS Distro for OpenTelemetry (ADOT) を導入できる

QAもエンジニアもしたい器用貧乏の私は、チームにどんな価値を提供できるのか

こんにちは。ソフトウェアエンジニアのくぼぴー( @kubop1992 )です。 2023年9月1日より、カケハシのMusubi 開発チームにジョインしました。(もう半年も経っている!)。 初めてテックブログを書くので緊張しますが、昨年より大規模なリファクタリングを行い、その中でサーバサイドエンジニアとしての役割と、QAエンジニアとしての役割を担うことがあり、二足の草鞋を履

最新!この2週間でもっとも読まれた記事|2024.4.23~5.6 PV数ランキングTOP10

/ 📢 このたび独自ドメインになりました \ こんにちは!「SHIFTGroup技術ブログ」編集部のノザワです。 いつもご覧いただきありがとうございます! 今年の春の大型連休もあっという間に終わってしまいましたね。 疲れを癒したり、リフレッシュされた方も多いのではないでしょうか? 10連休で海外旅行からインスタ投稿されるのを眺めて羨ましいな~なんて思ったり

Amazon Bedrock の Knowledge Base で文字変換をやってみた

はじめまして。SCSK渡辺(大)です。 シティーハンターの実写映画が面白かったので続編を熱望しています。 今回は、 Amazon Bedrock の Knowledge Base で 文字変換 をやってみました。 Pythonのreplaceメソッドを使えば簡単に文字変換することが出来るのですが、敢えてBedrockのKnowledge Baseを使いました。 まだまだ修行中の身ですので間違いが多々あるかもしれませんが、暖かい目で見

Amazon Bedrock で利用可能になった Cohere Command R および R+ でスケーラブルなエンタープライズグレードの生成 AI ワークロードを実行

2023 年 11 月、Amazon Bedrock で 2 つの新しい Cohere モデル (Cohere Command Light と Cohere Embed English) が利用可能になりました 。4月29日、 Amazon Bedrock にさらに 2 つの Cohere モデル (Cohere Command R と Command R+) が追加 されたことを発表します。 組織は、エンタープライズデータソースに保存されている情報を安全に操作するために、 生成人工知能 (生成 AI) モデルを必要としています。Comm
技術ブログを絞り込む

TECH PLAY でイベントをはじめよう

グループを作れば、無料で誰でもイベントページが作成できます。情報発信や交流のためのイベントをTECH PLAY で公開してみませんか?