ブログ

「TECH PLAY Blogs」では様々な企業やコミュニティが発信する技術ブログの更新情報をまとめてお届けしています。
プログラミングやインフラ、アーキテクチャといった技術情報はもちろん、マネージメントや開発プロセスなどIT業界で働く皆様のヒントや刺激になる情報が日々蓄積されています。
知りたい分野がある場合はタグから選択して絞り込むこともできますし、気になる企業やグループはお気軽にフォローしてみてください。
TECH PLAYに会員登録していただくと、週に一回技術ブログの更新情報をまとめたメールをお届けします。

Kotlinを3ヶ月書いて感じたJavaとの違い

はじめに SPEEDA PDT歴3ヶ月の相川です 今回はJavaを2年くらい書いていた私が、3ヶ月間で感じたKotlinの特徴を列挙していこうと思います Kotlinの特徴 型推論 データクラス nullable 検査例外の話 returnを明示的に書かなくても良い 拡張関数 リスト操作の評価について kotlin corutine 型推論について Kotlinでは変数を定義する際に、varもしくはvalを使います その際に、型推論が採用さ

AWS IoTとLambdaとDynamoDBでオフィス環境を可視化してみた

スマートキャンプエンジニアの今川( @ug23_ )です。 10月中旬に、スマートキャンプのエンジニアチームで開発合宿にいってきました。合宿のテーマは、スマートキャンプのミッション テクノロジーで社会の非効率を無くす になぞらえて、 テクノロジーでSMARTCAMPの非効率を無くす でした。合宿を楽しんでいるメンバーの様子は来週のブログでお届けする予定なので、このエ

データ集計基盤の改善でLooker導入に至ったワケ

こんにちは。開発部データエンジニアの遠藤です。現在、私はデータ×テクノロジーでZOZOグループのマーケティングを支援するデータチームに所属して、データ処理基盤の運用などに従事しています。 本記事では、Lookerを用いて運用中のデータ集計基盤をきれいなデータをスマートに取り出せる基盤に改良した件について報告します。 データ集計基盤で燻っていた問題 1.

【10月】大阪開発ビアバッシュレポート

はじめに こんにちは、strongWhiteです。今回は大阪オフィスで開催された10月ビアバッシュをご紹介いたします。 前回の記事はこちら↓ tech-blog.rakus.co.jp はじめに 発表一覧 個人的に気になった発表 サービスの品質を考える 異文化間の開発で感じたこと my favorite UI おわりに 発表一覧 前回に引き続き、今回もオンラインでつないで東京オフィスのエンジニアと合同で開催す

大阪で新イベント『Web×PHP TechCafe』開催! LTとディスカッションの内容をご紹介!

id:radiocat です。今回は、大阪オフィスでスタートした新しいイベントについてご紹介します。 rakus.connpass.com スタートの経緯 先月まで 「もくもく勉強会」 として自己学習メインの勉強会を開催していましたが、もう少し学びの要素を増やそうということで、LTを募集し、技術者同士の情報交換や交流を深める要素も追加して、今回から「Web× PHP TechCafe」として再スタート

コミットの修正には git commit --amend が便利

はじめに はじめまして。新卒1年目のtakaramです。 今回は、Gitのコミットで失敗した時に便利な「 git commit --amend 」コマンドをご紹介します。 目次 はじめに 目次 git commit --amend とは このコマンドでできること コミットメッセージの修正 コミット内容を後から追加 このコマンドでできないこと コミットからファイルを削除する 2つ以上前のコミットを修正する おわりに git
Git

Gaugeのsetupとteardownステップを用いて効率的に読みやすいテストを書く

こんにちは!SPEEDA開発チームの工藤です。 大分時間が開いてしまいましたが、Gaugeシリーズの第四回目です。 今回はe2eテスト書く際には必須であろうSet Up/Tear Down Stepsを、Gaugeではどのように実現できるのかをSPEEDA開発チームでの実例も交えてお伝えできればと思います。 過去3回分の記事はこちらから↓ Gauge Test Automation Toolとアジャイル開発 GaugeのConceptを用いてテスト

【英語スピーチの振り返り】日本で初開催のCakeFest 2019での登壇、スポンサーしました

こんにちは、はじめまして、お久しぶりです! BASE BANK株式会社 にてソフトウェアエンジニアをしている東口( @hgsgtk )です。2019年11月7日(木)〜11月10日(日)にCakePHPの国際カンファレンス CakeFest 2019 が、日本で開催されました。私は、スピーカーとして参加したのですが、初めて30分強、国際カンファレンスで話す機会となったので、発表のために準備したことや反省

コーディング不要でGraphQLサーバが作れるPrismaを触ってみて可能性を感じた

スマートキャンプのエンジニア瀧川です。 弊社では昨年からエンジニア合宿を企画していまして、今年は10月15日から17日までの2泊3日で実施しました! 合宿のテーマや全体感は別記事でまとめるかなと思いますが、3日の限られた時間で1チーム(4人)1つのプロダクトを作り、成果として発表する必要がありました。 この条件だとあまり技術的なチャレンジもできないな...と

【EOF2019資料公開】社員100人規模のWebサービスにおけるエンジニアリングマネジメント

こんにちは!BASE株式会社の藤川(えふしん)です。 2019年10月31日開催された EOF2019 (Engineering Organization Festival 2019) というエンジニアのチームマネジメントに携わる人達のイベントに、スポンサーとして参加すると共に登壇してまいりました。 こちらが当日の発表資料になります。 2019/10/31 BASE社発表資料 - EOF2019 from 真一 藤川 プレゼンテーションの目的としては、エンジニ

FRONTEND CONFERENCE 2019で登壇してきました

y_kwmtです。11/2に弊社がスポンサーとなっている、FRONTEND CONFERENCE 2019に登壇してきました。 イベント概要 日時:2019年11月2日 会場: グランフロント大阪 公式HP: https://2019.kfug.jp/ 私の発表は11:45からでした。(2番目) 発表資料 speakerdeck.com 今回は自分の過去の経験をもとに資料を作成しました。 Vue.jsを知らない人に伝わりやすい資料を作成することに苦労しました。 感想

GASを用いたサーバーレスで作るLINEbot

はじめに こんにちは。新卒2年目のEngawaです。 今回はGASを用いてサーバーレスでLINEbotを作成しましたので紹介してきます。 はじめに GAS(Google Apps Script)とは bot作成 新規チャンネルの作成と設定 GAS作成 URLの発行 発行したURLの設定 実行 おわりに 参考 GAS( Google Apps Script)とは Google が提供しているプログラミング環境のことです。 スクリプト の言語は、 JavaScript をベースと

KotlinのCoroutineを用いた,外部API呼び出しの並列数を指定できるライブラリを作成した話

KotlinのCoroutineを用いた,外部API呼び出しの並列数を指定できるライブラリを作成した話 ユーザベースインターンの原田です.大学院で研究しながら京都でユーザベースのインターンをさせて頂いており,今回初めてブログを書かせて頂きます! 題名にある通り,今回KotlinのCoroutineを使用した並列数を指定して関数を実行できるライブラリ(ParallelExecutor)を作成しました

B2B SaaSエンジニアMeetupに参加してきたレポート(自社開催だけど)

スマートキャンプのエンジニア瀧川です! 先日、 B2B SaaSエンジニアMeetup - SharingIssues というイベントを弊社で開催させていただきました。 様々なつながりから発表枠も埋まり、参加者も当初想定20人でしたが、 結果40名強 もの方にお越しいただき、とても充実した会だったと感じています。 私も主催者側ではあるものの、発表が面白く聞き入っていたので、 今回は一参

ReactとReactHooksを使って、Flux的なアーキテクチャを実現する

こんにちは。SPEEDA開発チームの冨田です。 昨今のフロントエンドでは、Fluxというアーキテクチャが利用されることが多くなってきています。SPEEDAでもVueを使っている画面がありますが、そこではVuexというVue向けのFluxライブラリで状態管理をしています。 Fluxではデータの流れを一方向にすることで見通しのよい設計が行えるようになります。 今回は、素のReactを使って