ブログ

「TECH PLAY Blogs」では様々な企業やコミュニティが発信する技術ブログの更新情報をまとめてお届けしています。
プログラミングやインフラ、アーキテクチャといった技術情報はもちろん、マネージメントや開発プロセスなどIT業界で働く皆様のヒントや刺激になる情報が日々蓄積されています。
知りたい分野がある場合はタグから選択して絞り込むこともできますし、気になる企業やグループはお気軽にフォローしてみてください。
TECH PLAYに会員登録していただくと、週に一回技術ブログの更新情報をまとめたメールをお届けします。

PHP新機能まとめ(v7.1~v7.3)

こんにちは。 新卒1年目のbadaikiです。 はじめに まもなく入社して1年、配属されて9カ月、 PHP 歴9カ月になります。 PHP の記法にもつまることなくコーディングできるようになったので、そろそろステップアップを目指していきます。 そこで今回は v7.1 ~ v7.3 で追加された新機能の一部を紹介し、今後に活かしていきます。 はじめに 公式サポート期限 新機能 v7.1 nullableな

エンジニアリングマネジメント:開発の文化

株式会社ラクス でエンジニア リングマ ネージャをしているmzwkunです。 先月開催された Developers Summit 2019 にて、 AWS の方が『 イノベーション を支えるアマゾン文化』というテーマを発表されていたので、普段行っている自分たちの開発スタイルと比較して、特に気になったところをピックアップしていきます。 多彩で使いやすいサービスを提供されている AWS さんと比較

SIerから転職して触れた7つのWeb技術 7つの世界

こんにちは、インフラエンジニアの入山です。 2018年10月のスマートキャンプ入社から、もう少しで6ヶ月になります。 前職はSIerで金融系インフラエンジニアを5年程しており、銀行システムの環境構築やテスト、システム管理、保守などを担当していました。 金融系インフラエンジニアだった前職では、オンプレミスなのはもちろんのこと、サーバーやストレージなどの

データ基盤を支えるSQL Serverのデータ転送を安定化させた話

こんにちは! ZOZOテクノロジーズ開発部の中坊( e_tyubo )です。 私の所属しているマーケティングオートメーション(MA)チームでは、ZOZOTOWNやWEAR等の各サービスで蓄積されたデータを集約したデータ基盤の運用を行なっております。我々MAチームはこの集約されたデータを用いて顧客分析を行いマーケティングに活用しています。 今回はその運用の中で生じた問題とその

JJUG CCC 2018 Fall 【参加レポート】

はじめに こんにちは。 年末に http://www.java-users.jp/ccc2018fall/#/ に参加してきましたので、少し期間が空いてしまいましたが、聴講したセッションについて投稿します。 当日のタイムテーブル、資料は下記をご覧ください。 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cyNPjk8doq26FgjhLVwA0Pw2grGFwxqo4yVXqJgQCTE/edit#gid=413114967 qiita.com はじめに 参加セッション セッション感想 IBM CloudとKubernetesでSpring B

大阪開発ビアバッシュレポート ~3月「トラブル事例特集」~

こんにちは。新卒1年目エンジニアのbadaikiです。 はじめに 今回は、先日大阪オフィスで開催された3月ビアバッシュをご紹介いたします。 前回のビアバッシュの記事はこちらです。↓ tech-blog.rakus.co.jp はじめに テーマ枠発表 自由枠発表 サービスの環境構築 1年間で得た新たなCSSの知識 おわりに テーマ枠発表 今回のテーマは、「トラブル事例特集」。今年度に発生したト
CSS

TalendをDigdagとEmbulkに移行した

はじめまして! ZOZOテクノロジーズ開発部の平田( @TrsNium )と申します。 業務ではデータ基盤の開発・運用を行っています。 よろしくお願いいたします。 今回複数のツールが混在していたデータ基盤を「Digdag・Embulk」に統一したので、その取り組みを紹介します。 概要 弊社のデータ基盤は注文情報や顧客情報などをSQL Serverから取得しBigQueryに転送しています。 以前の

SchooでJavaScriptについて学習してみた

はじめに はじめまして、新卒1年目のエンジニアのmrym_618です。 今回は、Schooで JavaScript について学習してみましたので、その感想を書いていきます。 目次 はじめに 目次 Schooとは 実際に学習してみた Schooとドットインストールの比較 まとめ Schooとは Schoo(スクー)とは、大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティであり、参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画

GraphQLにおけるエラーハンドリングの仕方

こんにちは、サーバーサイドエンジニアの竹若です。今回GraphQLにおけるエラーハンドリングを調査、Ruby on Railsと graphql-ruby を使って実装する機会があったので、そこで得られた知見を共有させていただきたいと思います。(なお今回の実装はプロダクション環境には出ていません) GraphQLの仕様とプラクティス それではまず初めに、GraphQLが仕様に定めているレスポンスの返

【PostgreSQL】大量データの投入にgenerate_series()関数の使用をおススメする3つの理由

はじめに こんにちは、新卒で入社して3年目のnorth_mkyです。 最近業務で SQL チューニングをする機会があったので、実行計画を読み解く記事を書こう!...と思いたったのですが、記事を書くにあたってサービスのデータベースを使うわけにはもちろんいかないので 適度なサンプルデータベースを作成し、 大量のデータを投入する という準備作業を行う必要がでてきました

改めて BigQuery の Partitioned tables と戯れた話

こんにちは、開発本部の宍戸です。先日のメドレー社内勉強会「TechLunch」で、BigQuery の Partitioned table について発表しましたので、その話について書きたいと思います。 なぜ今 Partitioned table? ある案件でユーザーの操作ログを扱う必要があり、データ保管先に BigQuery を利用しようと考えていました。その際に、「以前は β 版だった分割テーブル、そういえば今使えるよね

TerraformをMFA & Assume Roleな環境でも実行 - aws-vaultでやってみた

Terraform 0.12がbetaになりワクワクしていたら、それより前にTerraformのAWS Providerの2.0.0がリリースされていたことに気づいて焦る笹原です。 いきなりですが、AWSを使う際に、多要素認証(MFA)をかけるのは必須ですよね! また、IAM UserとしてログインするAWSアカウントから、Assume Roleして実際に作業するAWSアカウントに入ることも多くなっていると思います。 そういった環境

RAKUS Meetup Tokyo #2 フロントエンドNight : イベントレポート

RAKUS Meetup のロゴ @moomooya こと 勉強会最速オジサン を目指している鈴木です。 先日弊社にて RAKUS Meetup Tokyo #2 フロントエンドNight と称したイベントを開催しましたので、そちらのイベントレポートを投稿します。 いつもはイベント閉幕後3秒以内にレポートを公開しているのですが、今回は1,688,400秒ほど経過してしまいましたorz 当日の様子 発表の紹介 Vue.js の新規プロダク

puppeteerを用いてラクスのエンジニアブログに自動でアクセスしてみた

はじめに こんにちは。エンジニア1年目のy_kwmtです。先日、業務でpuppeteerを用いてE2Eテストのテストコードを実装しました。E2Eテストとは、End to Endテストの略で、開始から終了までアプリが期待通り動くか確認するテストです。今回はpuppeteerの学習をするためにpuppeteerを用いて自動で ラク スのエンジニアブログサイトにアクセスしたことについて書きたいと思います。

チーム全員で取り組んだ勉強会発表プロジェクト(アジャイル Nightふりかえり)

id:radiocat です。2/26に大阪オフィスで実施したMeetupでは楽楽精算開発2課のメンバー全員で半年かけて準備をして発表しました。今回はMeetupの内容と合わせて、全員で役割を持って取り組んだ勉強会発表プロジェクトの内容をご紹介します。 rakus.connpass.com プロジェクトの経緯 私たち楽楽精算開発2課は成長サービスを支える開発組織として、常に新しい領域の開発に取り組