TECH PLAY Blogs

挑戦し続けるテックカンパニーの技術ブログ

「TECH PLAY Blogs」では様々な企業やコミュニティが発信する技術ブログの更新情報をまとめてお届けしています。
プログラミングやインフラ、アーキテクチャといった技術情報はもちろん、マネージメントや開発プロセスなどIT業界で働く皆様のヒントや刺激になる情報が日々蓄積されています。
知りたい分野がある場合はタグから選択して絞り込むこともできますし、気になる企業やグループはお気軽にフォローしてみてください。
TECH PLAYに会員登録していただくと、週に一回技術ブログの更新情報をまとめたメールをお届けします。

3Dプリンタで1から作るコミュニケーションカメラ(1)

2022/04/08
はじめに こんにちは。普段の業務では Ruby を書いている takayuki です。今回は、久しぶりに電子工作・ IoT ネタです。 昨年、リモートワーク下でもコミュニケーションを円滑にとれるようにすることを目的に、趣味の電子工作を活かして多機能カメラ「 neibo 」を製作しました。 詳しくはこちらの記事で紹介しています。 Raspberry Piでコミュニケーションシンクロ率を上げる

#Raspberry Pi #Ruby #3D #Arduino #CUDA #WebRTC #CAD #ワークスタイル #ハードウェア #電子工作 

【CI】GitHub Actions + AWS CodeBuild + Amazon ECRでCIパイプラインを構築してみた

はじめに 皆さんはじめまして! 今回 Rakus Developers Blog 初投稿となる株式会社 ラク スの大原(kzak_24)と申します。 インフラ開発部 SRE課に所属しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 先日、 アサイ ンされているプロジェクトにて、CIツールに GitHub Actionsを採用する運びとなり、 AWS のサービスと連携しての技術検証を終えました。結論、想像していたよりも簡単

#GitHub #AWS #インフラ #Ubuntu #Docker #テスト 

ウェビナーレポート!~3/31(木)開催 CTSO高橋寿一が登壇~

2022/04/08
こんにちは!新卒~中途までなんでも採用担当のタイガーです! 以前お知らせしました、弊社CTSO高橋寿一が登壇した外部ウェビナー実施レポートです! 2022年4月1日より分社した株式会社AGESTがスタートを切りましたが、そのスタートよりもほんの少し早く3月31日にCTSO高橋寿一がウェビナーに登壇しましたのでAGESTとしてレポしますね! ※CTSO=Chief Testing Solution Officer(最

#アジャイル #テスト 

AWS Fargate 上で管理画面の本番サービスのコンテナの運用を始めた話

2022/04/08
こんにちは。クルーズ株式会社CTOの鈴木です。 以前の投稿で「 AWS Auto Scaling によるインスタンス管理に切り替えた話 」を話をしましたが、今回は、新規プロジェクトより管理画面でEC2ではなくコンテナでのサービス運用を開始した話について書こうと思います。 本番環境でコンテナ化を進めている理由 ローカル環境を含む開発環境でコンテナを利用するケースは多いで

#AWS #PaaS #Google Cloud Platform #AWS Lambda #インフラ #Microservices 

【社内イベントレポート】Rubyの生みの親まつもとゆきひろさんと交流会を実施しました!

2022/04/08
こんにちは!クルーズ株式会社の広報担当です。 今回は先日開催した社内イベントについてご紹介します! 今回はクルーズの技術PR顧問に就任した Ruby の生みの親Matzさんこと まつもとゆきひろ 氏にも参加いただき、LT発表やディスカッションを行いました。 今回のイベントの背景 今回のイベントには2つの目的がありました。 ・技術PR顧問に就任した まつもとゆきひろ

#Ruby #交流会 #キャリア 

認証アーキテクチャの更新について検討してみた

こんにちは。 株式会社 ラク スで先行技術検証をしたり、ビジネス部門向けに技術情報を提供する取り組みを行っている「技術推進課」という部署に所属している鈴木( @moomooya )です。 ラク スの開発部ではこれまで社内で利用していなかった技術要素を自社の開発に適合するか検証し、ビジネス要求に対して迅速に応えられるようにそなえる 「技術推進プロジェクト」

#Java #Go #SaaS #Kubernetes #Spring #Node.js #PHP #OpenID #サーバーサイド #アーキテクチャ 

Amazon Kinesis Data Streamsの事例紹介とAWS SDKのバージョンアップについて

はじめに こんにちは。ECプラットフォーム部カート決済ブロックの曽根です。 ZOZOTOWNでは、リプレイスの一環として、2021年4月からカート決済機能のマイクロサービス化を開始しました。 ZOZOTOWN カート決済機能リプレイス Phase1 〜 キャパシティコントロールの実現 - ZOZ

#Java #AWS #Microservices #アーキテクチャ #設計 

CentOS Linux 8のEOLと対応策の検討 (後編)

この記事は、2022年3月11日(金)に行われた オープンソースカンファレンス2022 Online/Springにおける発表 を編集部にて記事化したものです。 はじめに さくらインターネットの前佛と申します。「CentOS Linux 8のEOLと対応策の検討」というテーマで発表させていただきます。補足資料が下記のURLにあります。参考になると思いますので、併せてご覧ください。 https://bit.ly/osc22on-cento

#CentOS #Ubuntu #Debian #Linux #Docker #Ansible #テスト #アーキテクチャ #OSS #管理ツール 

ZOZOTOWN iOSチーム、Apple silicon導入しました

はじめに こんにちは、ZOZOアプリ部でZOZOTOWN iOSアプリを開発している小松です( @tosh_3 )。ZOZOTOWN iOSチームでは、M1 Pro / M1 Max発売のタイミングでチーム内の開発環境をApple siliconへと移行しました。スムーズに移行するためにどのようなことを実践したのかと実際に移行することでどのような恩恵を受けることができたのかを紹介します。 Apple siliconについて WWDC 2020にてApple

#iOS #OpenCV #Xcode #アーキテクチャ 

BERTとベクトル検索を用いたYahoo!ショッピングの製品名寄せ作業の効率化検証

2022/04/06
BERTとNGTを利用してYahoo!ショッピングの製品のベクトル検索を行い、テキスト検索が抱える課題を解決可能か検証した結果を紹介します

#形態素解析 #機械学習 #アーキテクチャ 

jsPDFを使ってKonvaのstage要素をPDF化する際に困った話

こんにちは!話題のELDEN RINGを買ったはいいけどあまり遊べていない竹村です。 現場業務にて、JavaScriptのフレームワークであるKonva.jsとjsPDFを使って、画面に描画されているstage要素をPDF化しようとしたところ、stage要素のスケールも含めてPDF化されてしまい、stage全体がPDF化されない現象が起こったため、その解決方法を書いていきたいと思います。 尚、環境はVue2系とな

#JavaScript 

スタンバイの求人情報取込の仕組みを作り直した話 〜序章〜

スタンバイの求人情報取込の仕組みを作り直した話 〜序章〜 求人情報を取り扱うスタンバイでは、2020年から半年がかりで求人情報取込の仕組みを更改しました。本記事では概要をお話をして、詳細についてはテーマ別に別記事にて掲載させていただきます。 スタンバイにおける求人情報取込とは? 当社サービスは全国の仕事情報から求職者のニーズにあった求人を提

#チームビルディング 

ブロックチェーン週報4/5

電通国際情報サービス 、クロス イノベーション 本部、オープン イノベーション ラボの 比嘉康雄 です。 それでは、 ブロックチェーン 週報4/5いってみようか。 NFTが身近に デジタルでも“本物保証” LINE参入でNFTが身近に?【WBS】 「LINE Blockchainの展望と未来の経済圏」LVCインタビュー LINE、4月にNFT電子取引市場開始-ペイペイ決済検討 「LINE NFT」 はソフトバ

#ゲーム #ブロックチェーン 

CentOS Linux 8のEOLと対応策の検討 (前編)

この記事は、2022年3月11日(金)に行われた オープンソースカンファレンス2022 Online/Springにおける発表 を編集部にて記事化したものです。 はじめに さくらインターネットの前佛と申します。「CentOS Linux 8のEOLと対応策の検討」というテーマで発表させていただきます。補足資料が下記のURLにあります。参考になると思いますので、併せてご覧ください。 https://bit.ly/osc22on-cento

#CentOS #Linux #Apache #Java #テスト #OSS 

ノーコードで誰でもできるE2E自動化テストツール「Autify」を使ってみた話 #2 Autifyの応用操作について

2022/04/05
こんにちは!AGESTに所属するひよこ隊長が再登場です!! 世間的には未だにコロナが猛威を奮っていますが、我が家ではニャンサムウェアが猛威を振るう今日この頃です。 そんなわけで今回は 、 engineers-blog.agest.co.jp こちらで紹介したAutifyでCSVデータ指定やロケータ機能、JavaScriptなどを使ったもう1歩踏み込んだ形での応用的な操作をご紹介していこうと思います。 もち

#JavaScript #テスト #ワークスタイル #ノーコード/ローコード