TECH PLAY Blogs

挑戦し続けるテックカンパニーの技術ブログ

「TECH PLAY Blogs」では様々な企業やコミュニティが発信する技術ブログの更新情報をまとめてお届けしています。
プログラミングやインフラ、アーキテクチャといった技術情報はもちろん、マネージメントや開発プロセスなどIT業界で働く皆様のヒントや刺激になる情報が日々蓄積されています。
知りたい分野がある場合はタグから選択して絞り込むこともできますし、気になる企業やグループはお気軽にフォローしてみてください。
TECH PLAYに会員登録していただくと、週に一回技術ブログの更新情報をまとめたメールをお届けします。

より早く・効率的にテストを進めるためのマスターテスト計画導入

こんにちは、品質管理グループの 山本久仁朗です。 みなさんの組織では、テスト計画を作成していますか? テスト計画について、さまざまな効果があることは、みなさんご承知のことと思いますが、 今回はマスターテスト計画の活用について、お話しいたします。 マスターテスト計画の役割 IEEE 829 や ISO/IEC/IEEE 29119 などに含まれる、ソフトウェア・システムのテスト計

#テスト #テスト設計 #品質管理 #設計 

自動タスク実行で快適プログラミング学習

こんにちは。年度が替わりましてスマートパス開発部からインフラ部へ異動した子安です。最近すっかり暖かくなって、日本人で良かったなと思っています。 さて、近年いろいろな動画学習サービスが提供されていて楽しいですね。動画学習といえば、ブラウザで動画を見ながらエディタでコードを書いてコンソールで実行、をコツコツやるわけですが、3つのことを同

#CoffeeScript #Grunt #Go #Gulp #Node.js #GitHub #インフラ #プログラミング 

BASEの開発チームの技術ブログを作りました

みなさんはじめまして。BASE CTOの藤川 ( id:f-shin )です。   僕たちが開発、運営している、BASEというネットショップ構築サービスの開発、オペレーションに関する技術記事や、僕らが普段どういう開発をしているか?について記述していこうと思っています。 簡単にBASEの紹介をさせていただきますと、ネットショップを作りたいなと思った方が、ネットの知識があまりなく

HTMLメールのテスト工数を短縮する

今回はHTMLメールのテスト工数を短縮するEmail Testing Serviceを紹介したいと思います。 はじめに HTMLメールと聞くと、気が重くなるエンジニアも多いのではないでしょうか。テーブルレイアウトとインラインCSSという普段と違う開発が求められますし、各メーラー、Webメールの表示対応が必須となります。 2016年になっても何かが解決するどころか、確認するデバイスだけが

#HTML #CSS #テスト 

LifeTech - meetup for engineer を開催しました

メドレー広報の阿部です。 医療ヘルスケア分野を IT の力で変えていこうとする企業(メドレー ×FiNC× エムスリー)が集まり企画した「LifeTech- meetup for engineer」の第 1 回を FiNC 本社で開催しました。そのレポートをお届けします! 業界のエンジニア同士でノウハウ共有の機会をつくるとともに、医療ヘルスケアにおけるエンジニアの可能性を広く知ってほしいという 3 社

#HealthTech 

Adobe Capture CC を使って手描きのイラストをカンタンにベクターシェイプに変換する方法

こんにちは! mediba 制作部でデザイナーをしている森本です。 お仕事でイラストを描く場面が多々あるのですが、今までは手描きのラフを Illustratorで読み込み、手でトレースしたりしていました。 細かいことは好きなのでそんなに苦にはならないのですが、やはり時間がかかる… ということで、最近は気が付くと色々なアプリがリリースされているAdobe CCの中から、 Adobe

UIPageViewControllerをつかって無限スクロールできるタブUIを実装してOSSとして公開しました

こんにちは、エンジニアの遠藤です。 最近iQONアプリのホーム画面のデザインをリニューアルしました。 タブを使ったデザインにすることで、iQON内にある多くのコンテンツが見やすくなりました。 今回はこのタブ機能の実装についてざっくりと紹介しようと思います。 実装したものはライブラリーとしてGitHubに公開しているので、ぜひ使ってみてください! github.com 機

#GitHub 

SequenceTypeの利便性 in Swift 2.2

Making Sequences work for you こんにちは! VASILYのiOSエンジニア にこらす です。 SwiftのコントリビューターとSwift Evolution SE-0053 の作者です。 他のOSSプロジェクトにも貢献してるので興味があれば Github でフォローしてください。 今回のトピックはSwift2.0以降の SequenceType というプロトコルと、その内部的な動きについて紹介します。 class や struct を SequenceType プロトコルに準拠さ

#iOS #Swift #GitHub #テスト 

Fashion Tech meetup #2を開催しました

2016年3月22日、第二回目となる Fashion Tech meetup を開催しました。前回は MERY を運営する株式会社peroli様との開催でしたが、今回は FRIL を運営する株式会社Fablic様が加わり、VASILYを含め3社での開催となりました。 イベント公開開始時、参加枠70席のところ120名を超える申し込みがあり、増枠を設けるほどの大盛況となりました。 最終的に180人を超える申し込みを頂き、Fashion

#Deep Learning 

AWS CodeDeployのデプロイ結果をSlackに流す

こんにちは、メディアシステム開発部の竹谷です。 私のチームではAWS CodeDeployを使っているのですが、デプロイ結果をSlackに流せないかなと思って調べてみました。 CodeDeployは、デプロイのステータスをAWS SNSに流すことができるので、CodeDeploy→SNS→Lambda→Slackといった流れで実現してみました。 SNSの設定 まずは、CodeDeployのステータスを流すSNS topicを新規作成します。 CodeD

#AWS Lambda #Python #AWS 

Adobe XD(Adobe Experience Design)は実際にアプリ開発の現場に取り入れられそうか使ってみた

こんにちは。デザイナーの権です。 先日、何かと話題のAdobeのプロトタイピングツール 「Adobe XD(Adobe Experience Design)」 のプレビュー版がリリースされました。 早速いろいろと触ってみたところ、プレビュー版ということもありまだシンプルな機能のみという感じでしたが、さすがAdobeだけあっての直感的なUIで、初めて使うツールでありながら扱いやすさは抜群に良いと

#プロトタイピング #UIデザイン 

Facebook ネイティブアドのスマホサイトへの導入方法

この記事は2016年3月15日時点の情報です。 最新の仕様とは異なるかもしれないので、ご注意ください。 概要 Facebookのモバイルページ向けネイティブアドがオープンβで提供を開始していたようなので、 埋め込んでみました。 基本的にドキュメントが英語しかなかったので、この記事では、Facebookが提供しているドキュメントの意訳と実際に試してみて得られた知見を合わ

#HTML #ゲーム #テスト #ネットワーク 

JAWS DAYS 2016

こんにちは、CTOをしている山田です。 JAWS DAYS2016参加してきました。何と参加者が1100名以上だったようで、すごい盛り上がりでした。 改めてコミュニティの凄さとそれを惹きつけるAWSの魅力を実感しております。また、隅々まで気配りが行き届いた本当に素晴らしいイベントでした。 運営者の皆様お疲れ様でした。 私はユーザートラックの「 ユーザの本音、AWS入れてど

#AWS #AWS Lambda #インフラ #フロントエンド #オンプレミス 

AndroidのDrawerlayoutのtoolbarやDrawerButtonを(今更ながら)カスタマイズした話

こんにちは。medibaのauスマートパス開発部の小川です。 最近業務でAndroidアプリ開発を行っておりまして、(今更ですが)Drawerlayoutを加工する機会がありました。 その際に、簡単に出来そうなのに実装してみると悩んだ箇所をまとめてみようとか思います。 ちなみにNavigationViewを使ってはいるのですが主にtoolbarとDrawerlayoutへのカスタマイズの話になりますので、マテリアルデ

#Android #Android Studio 

AWS の DNS フェイルオーバーで、サーバレス&高可用性 Sorry ページを構築する

こんにちは、インフラストラクチャー部の沼沢です。 AWS の DNS フェイルオーバーの設定についての記事はたくさん出回っていますが、今回は Sorry ページに特化した設定をご紹介します。 以前、社内で AWS 上にシステム構築していた際に、例えば「急激なアクセス増で AutoScaling が間に合わないなどでユーザのリクエストに対して正常に応答できない状態に陥ってしまった

#AWS #DNS #HTML #Apache #インフラ